Art Company YASSO Japan
○ アートカンパニー ヤッソ・ジャパン について

アートカンパニー・ヤッソ ジャパンは文化藝術活動のための組織です。
専属アーティストであるノリト西村の活動を中心に、音楽・ダンスパフォーマンス・映像等、さまざまなカテゴリーのアーティストとの共同プロジェクトを準備中です。『藝術(アート)、それは生きる技術である』さらに『何度でもやり直せる技術である』。
勇気と奮起の、希望と情熱の、そして治癒と孕みの。それが個人であれ、集団であれ、地域であれ。


○ 中心アーティスト ノリト西村 の独自の表現

西村はライブ・ペインティングアーティストであるが、その表現形態は異質である。
彼は、様々なジャンルの音楽家たちと共に即興でライブステージに立ち、絵筆あるいは素手そのものを筆として、あたかも音楽家の一員の如く振る舞う。
訓練されたダンサーのように身体を躍動させ今そこに、生まれては消えゆく音楽と拮抗しながら、”定着を拒む映像”のようなアクティブな絵を表出させる。
さらに西村のステージが特異なのは、彼は常に光を背後にした黒い影として現れることだ。影は時として年齢、国籍、性差すら無効とする。つまりアイデンティティーの不在としての影から彼は出発する。そしてこの影はまた同時に動く絵(まさにライブ)として機能する。ここにかれの仕掛けがある。、曰く『不在(喪失) は存在(生産)である』。この逆説が西村の仕事なのだ。
音が絵を喚起し絵が音を生み、身体は脈々と変化する音楽の”うねり”と一体となる。

西村の表現は、音楽、絵、映像、、本来異質のものが極度に緊張を持って共鳴融合し、西村の身体をメディアとして生成される臨場感の高いライブパフォーマンスである。


○ 西村が構成するライブユニットの特徴

西村は、時と場所に応じて独自のライブユニットを編成する。
競演するアーティストは、ジャズの音楽家、DJ、伝統音楽等 多様であり、可能な限り異なった音楽やペインティングを融合させようとする試みである。その形態は、実験的要素の高いアートパフォーマンスでありながらもエンターテイメント性もあり、各地で好評を得ている。もちろん公演主催者のアーティストリクエストにも積極的に応じている。


○ YASSO Japan 提携スタッフ

アート部門プロデューサー  乾井 敬史
Director  久保田 広美
Director  及川 英貴
事務局長  久保 直一


○ YASSO Japan
公演お申し込み・連絡先

Takamatsu Studio:〒769-0103 香川県高松市国分寺町福家甲3858
e-mail:yasso.japan@gmail.com
事務局代表:久保直一
| トップページへ |   | アーティスト紹介 |   | アーティスト作品 |   | お問い合わせ |

All content c 2011 by Art Company YASSO Japan