制作風景

市販のボールペンで鱒だけを描く。

全体の行程の8割。

時間はかかるが一番楽しい時間。

魚だけを

エアブラシを使って、色入れ。

バックに色付けして、

出来上がり。