セブンスクロスに
ものもーす
このページは、DC用タイトル『SEVENTH CROSS』に対して、
開発者の苦労は考えずアマチュア的見地から
イロイロ文句を言い、次作への要望を言い放つページです。

不満度、など
改善されなくても、文句は言えない。
改善されるといいな。
是非、改善を。
これ単体を改善するのは無理かな、と。
自分個人の妄想。


ロード時間が長い
セーブデータがデカい
ま、ゲーム的に、それほど頻繁に長いロードがあるわけではなかったし、 セーブデータがデカいのは、ニューロのためだし。

敵の数が増えると、処理が重くなる
(一度に現れる敵の数が少ない)
これは、だからこそ、敵のグラフィックが素晴らしいかったのかもしれない。
また、この戦闘システムだと、あんまり敵が多のもナンだし。

攻撃・EX POWERの硬化時間が分かりにくい
戦闘中に、2回連続でEXPOWERが使えることがあったり。
また、オート戦闘にした理由も、イマイチ良く分からない。一回ずつの攻撃で良かったと思う(攻撃中に、LRで攻撃対象を選べる、とかも可能になるし)。

戦闘がガチンコ勝負になりがち
攻撃系EX POWERが弱い
有効な攻撃、そうでない攻撃が、視覚的にわからない
ほとんどの敵が主人公に接近する性質があるのも問題。 近づいてこないで遠距離攻撃をしてくる敵や、こっちが近づくとある程度の距離を保とうとする敵(いやらし過ぎかも)敵がいても良かったと思う。
また、有効な攻撃が分かり難いので、「いいや、近距離で殴ったれ」となってしまう。 有効な攻撃と無効な攻撃には特殊なエフェクトがあるとか、ダメージだけは表示するとか(敵の体力を表示するのは、個人的には好きじゃないんで)があってもよかったと思う。

戦闘の視点に「これだ」というのがない
一番近い視点は近すぎて良く分かんないことが多いし。
たくさんの視点を用意するよりも、「これだ!」という見せ方をしてほしかった。
オート戦闘にするなら、プレイヤーがある程度自由に見れる視点があるとよかったかも。

パーツ変更にデメリットが少なすぎる
例えば、遠距離攻撃が出来るARMで先制攻撃しといて、近距離用のアームに変化して近距離攻撃する、ってことができちゃう。
コストが必要なり、硬化時間がある(これはストレスになるかも)なりあった方がよかったと思う(どっちにしろ、メニューから出たところで変身、ということで)。

パーツの効果が分かれ過ぎ
HEADはINT・EP、ARMは攻撃方法・AT、など、各パーツの役割が分かれ過ぎていた。特にLEGパーツは、大差無いパーツが多かったので、後回しにされがち。
例えば各パーツともに、それぞれのステータスに影響を与えてもよかったと思う(耐久力が大きく上がるけど移動速度の遅いLEGパーツとか)。
また、INTの値で憶えるEXPOWERも、HEADパーツ毎に憶える早さや種類に変化があるとよかったと思う(このHEAD専用のEXPOWERとか)。
こうすることで、ある程度レベルの低いパーツにも利用価値が出てくるハズ。

4種のパーツを同種で統一したら変身するとか、
専用EXPOWERが使えるようになるとか
例えば、LIZARDで4種類で統一すると、本当に4足歩行のLIZARDに変身するとか。
・・・でも、作るのが大変そうな割に、インパクトだけで、あんまり、メリットはないかも(^^;

時間要素
『セブンスクロス』のグラフィックは、確かに美しかったけど、静的なものだった。
時間変化が(更に無理を言えば、気候の変化も)あると、その美しさが、更に生かされると思う。
ゲーム的にも、夜にしか現れない生き物とか・・・

洞窟みたいな閉所
閉所っていうと、最後だけだったので。
薄暗い洞窟とか面白そうかな、と。

結論
   ありきたりですが、続編希望です。個人的には、なんでもかんでも続編を希望するのは好きじゃないんです(ゲームを作る側としては、新作を作りたいと思ってる方も多いでしょうし)。しかし、このニューロをこの作品だけで終わらせるのは勿体無いと思うので。
   ま、ストーリー的に直接的な続編は難しいとは思うので、この『セブンスクロス』のテイストを残した次回作を期待してます。


back to GAME COLUMNS, or go to HOME !