サーフィンと波情報のサーフィン総合情報サイト Kitajin World

サーフィン 波情報 Kitajin World

スケートボードDVD

サーフィン 波情報 Kitajin World
World Surf League 海の秘密 月の秘密 風の秘密 波の秘密
サーファーの秘密 サーフィンテクニック サーフィン用語 波乗り初心者道場 地形の秘密
海の危険な生物 サーフポイントマップ INDEX サーフアート ルール&マナー
波の写真(過去) 波の写真(最近) ハワイのサーフポイントガイド サーフショップリスト サーフィンリンク
サーフィンBOOK サーフィンDVD オンラインサーフショップ サーフレポート Twitter




各種DVD
サーフィン ボディボード スキムボード スタンドアップパドル スケートボード スノーボード

スケートボードDVD
サーフィンの陸上トレーニングに最適なスケートボード!
サーフィンのイメトレにも役立つご機嫌なスケートボードDVDを集めてみました

次世代スケーター山崎祥太が教えるスケートボードハウツー決定版 Basic Foot!
トリックを実技で見本を示しながら山崎祥太氏が解説します。マルチアングルやスローモーションでトリックの細部までわかりやすくご覧いただけます。さまざまなアングルから撮影した映像を見ることができます。一つひとつのトリックを正面、横、背後からとさまざまな角度から撮影。重要なポイントでは、足元をアップにした映像で解説していますので、足や板の動きも詳しくわかります。スケートボード初心者~中級者までに絶対オススメ!
Ready Steady GO!! HOW TO SKATEBOARDING(レテ゛ィー・ステテ゛ィーコ゛ー!! スケートホ゛ート゛・ハウ・トゥー)
初心者から上級者まで、幅広いスケーターに対応するハウツー。解説をしてもらいたい内容を事前に一般スケーターから募集し、超スロー再生の高速カメラで撮影。プッシュなどの基本やフラットトリック、カーブトリックなども紹介。
【PLANB】プランビー2014秋冬/スケートボード PLAN B TRUE SKATEBOARD DVD
90年代のストリートスケートシーンを引率した伝説のスケートカンパニー、PLAN B。創設者の一人だった故マイク・タナスキーの死により’98年に活動休止を余儀なくされるも、2005年にオリジナルメンバーのダニー・ウェイとコリン・マッケイにより、新たなトップスケーターで構成されたチームとともに見事復活。現在では、ライアン・シェクラー、PJラッド、トーリー・パドウィル、フェリペ・ガスタボらトップライダー達がチームに集い、スケートボード界の頂点に君臨している。そんな新生PLAN Bチーム初となる待望のフルレングスビデオ「TRUE.」が、いよいよ12月2日よりDVDとiTunesにて解禁。その前夜、12月1日(月)に原宿にて先行試写会が開催決定!歴史的大作を見逃すな!
DEATHBOWL TO DOWNTOWN(テ゛スホ゛ウル・トゥー・タ゛ウンタウン) 日本語字幕付
全てのストリート・カルチャーの情報発信地ニューヨーク。そのニューヨークのスケートボードと知られざるヒストリーにスポットを当てたドキュメンタリー。西海岸で生まれたスケートボードが東海岸ではどのように変化と進化を遂げたのか。アートとスケートボードの蜜月な関係を、有名アーティストとスケートボーダーの肉声とスタイリッシュな映像とともに掘り下げる。
SKATEBOARD NEXT STEP アール編
『ネクストステップ』第3弾目となる“アール編”ではアール・セクションを使った様々なトリックを紹介。アール上でのデッキの乗り方のポイントから基礎となるベーシック・トリックや、ライダー達がおすすめする注目最新トリックなどこの1本でアールを完全マスター!
ボーンズ・ブリゲード
80年代アメリカの伝説のスケートボードチーム・BONES BRIGADEの挫折と熱狂の物語。主要メンバーであり、世界的な知名度を誇る面々が出演し、過去の貴重なアーカイヴ映像を織り交ぜ、80年代のストリートカルチャーの真実を浮き彫りにする。
PUSHED (プッシュド)
ただのオモチャと言われるスケートボードがどのようにD.I.Y.精神と自己表現への扉を開いて人生の指針となり、世界を変えるかを追うドキュメンタリー"PUSHED"。片田舎に住む少年がスケートを通じて自分の世界を創造し、画家へと成長した過程を見せるステファン・マルクス。 キャリアと父親業の両立に悩みつつもスケート写真や雑誌を生み出すべく奮闘する写真家アダム・ゼロ。自主制作のスケート・ムービーと地元に作り続けるスケート・スポットで表現の幅を押し広げるプロ・スケーター、ポンタス・アルヴ。ニューヨークでスカベンジャーのごとくスケート・スポットを追い求め、その際に拾ったゴミを「街が生み落とした工芸品」として独自の審美眼で作品にアレンジしてしまうスケーター、ボビー・プーリオ。業界のハイプに取り込まれることなく、スケートボードに貫かれ、いまも共に歩むことで貫き通す4人の アーティストの姿がここに。 出演:BOBBY PULEO, PONTUS ALV, STEFAN MARX, ADAM SELLO
Clich'e(クリッシェ)
名前の通り、家無しテントTour!!社長からお金をゲットするためいろんなアホチャレンジにトライ。ゲストにはChet Childressも参加。JB・ジレット、サミー・ウィンター、アンドリュー・ブロフィ、ルーカス・プイグなど、 さまざまなスタイラーたちのスケーティングが満載のうれしいDVDです。
FALLEN/ROAD LESS TRAVELED
ZEROやDEATHWISH、REAL、DGK、MISTERY等のライダーが多数所属するスケートシューズブランドFALLEN(フォールン)からNEW DVD『ROAD LESS TRAVELED』が発売。ライダーがスケートをしながらタイ、クロアチア、南アフリカ、アメリカ、ポルトガル、トルコ、イタリアといった壮大なロケーションを巡るドキュメントDVD『Road Less Traveled』 がついに発売!DVDとBlu-rayの2枚組みに加え、16ページのフォトブックレットのセット。スケート映像はもちろん、各国の素晴らしい景色も高画質で楽しめます。
Finally
1993年にリリースされたFTCのファーストVIDEOが遂にDVD化されました。チコ、ジェロン、キャロル、SJと超豪華なメンツで音楽もメアリー・J、デラ・ソウル、デルやビートルズとまさに贅沢な一品。
Penal Code 100A
San Francisco の老舗スケートショップ FTC の作品。1996年にリリースされた超名作が遂にDVDで復刻しました。当時全てのスケーターが影響を受けたこの作品は必ず見ておきたいです。
Over Vert
2006年にリリースされた "Bag Of Suck" からおよそ8年。 遂にフルレングス作品がリリースされました! Jerry Hsu がチームを去り、新生 Enjoi として新たな時代の幕開け。 そのスタートとしてはあまりに衝撃的な内容! ベテラン、ルーキーがここまで調和した作品は珍しいです。 Enjoi ならではのこの雰囲気に飲まれて下さい!!
Like Brothers
オリジナル音楽の中でアメリカのトップスケートボーダーが、独特のボーティングを見せてくれる。プロ魂でご機嫌なサウンドの中、アート性を感じさせるトリックの数々が、見事にディレクターのアムリット・ジャインの意思通り表現されている。
F.Y.I. Digital Skateboarding(エフ・ワイ・アイ デジタル・スケートボーディング)
出演はスピード感溢れるライディングで魅了するAlex Carolino、完璧なボードコントロールで魅せるAndrew Pott、想像力豊かなライディングで攻めるDerek Fukahara、飛躍的な才能が感じられる滑りで魅せるメキシコを代表するNick Palmquist、そして若手のテクニカルスケーターFelipe Gustavoと様々なタイプのスケーターがラインナップされている。
DEBRIS
かつては無名だったREALのDavis Torgersonを世に送り出したDVD「Flow Trash」のPete SpoonerとPhilipSchwartzが制作。今回もミネソタのローカルスケーターが、ローカルスポットを攻める超ローカルビデオです!しかし、ビッグタイトルにはないスケーターの豊富な個性と、目新しいスポットの使い方は、日本のスケーターにはとても参考になるのではないでしょうか!?特にラストのPat Gallaherのクリーンな滑りは魅力的です! 出演:Pat Gallaher, Jan Jacobson, Casey Copenhaver, Tim Huey, Micah Pususta, Dan Narloch & AaronChristensen
The Cinematographer Project Transworld Skateboarding(シネマトグラファー・プロジェクト)
24作目を迎えたトランスワールド最新作は、13人のフィルマーが1つの作品を作り上げるという、1997年にも同様のコンセプトでリリースをした作品の最新版。コンセプトの通り、1時間を超える本編の中に、13人のフィルマーそれぞれの世界観と、新旧さまざまなスケーター(総勢145人)が詰め込まれている為、違う作品を何本も見ているような満足のいく内容に仕上がっています。しかもDennis BusenitzやEvan Smithなど、ほとんどのスケーターが限界ギリギリの最新ライディングを披露しているので技術的にも現時点でNo.1の作品と言えるでしょう。多くの層に受け入れられるまさに永久保存版的作品です。
ストリート・ドリームス(Street Dreams) 日本語字幕付
プロ・スケーターを夢見る一人の少年を通して、米国のリアル・ストリート・カルチャーを描き出すプロ・スケーターを夢見る少年デリック(ポール・ロドリゲス)は、自分を理解しようとしてくれない両親との軋轢や、仲のいい友人がいつしかライバルとなっていく矛盾に打ちのめされ、ついに事件を起こし逮捕されるまでになってしまう。両親や恋人にも見放される逆境の中で、今一度自分を取り戻す為には、フロリダで開かれるスケートボードの大会で優勝するしかないとデリックは心に決める・・・。ポール・ロドリゲスやロブ・デューデックら、超豪華現役スケーター陣の夢の共演に加え、楽曲提供ではPharrellも参加。米国のリアルなストリート・カルチャーの1面が、鮮やかに描きだされた作品。ニューポート・ビーチ・フィルムフェスティバル2009 オーディエンス・アワード受賞。
ME AND MY FRIENDS
映像作家・杉本篤による最新作『ME AND MY FRIENDS』、スケーターの等身大な日常を4年間に渡って記録し続けたドキュメンタリー作品。独創的なトリックやライディングのクオリティの高さ、それぞれの滑りに染み込む人間性や個性… 日本の街で確かに育まれてきたスケートボードカルチャー。たくさんの人、文化、思想が行き交う街・東京をメイン舞台に、ストリートを生きる人々の姿を通して描きだされるのは、日本の風景の“いま”である。また、テニスコーツ、oono yuuki、ねろ (赤い疑惑)など、日本のインディーズシーンにおいて注目を集めるアーティストたちが楽曲提供、映像の独特な世界観をさらに際立てている。
SKATEPARK AtoZ
最高の環境で好きなだけスケートを楽しめる場所、スケートパーク。ここ数年、スケートボード人口が増え、それにつれて全国各地で次々とスケートパークが誕生しています。しかし、肝心な遊び方や使いかたに関しての手引書はなにも存在していないのが現状です。そこで雑誌スケートボーディングにてひとつのコンテンツとして誕生したのがSKATE PARK AtoZです。大人気プロスケーターたちが分かりやすく、スケートパークのすべてを解説します。
Feel Free(フィール・フリー)
近年のスタントハンマートリック的な作品とは違った味のあるスベリが魅力の1本。無理なく、まわりに合わせることなく自分たちのスケートを楽しんでいる雰囲気が、8mm映像などを織り交ぜ、自由に表現されている。動画サイトBerricsなどでも頻繁に活躍を見せている若手注目株!Garret Hill,Nate Broussard, Mike Barkerなどが出演。Garret HillはGantryと兄弟で出演。
エピックリー・レイタード・エピソード・オブ・ガイ・マリアーノ(Epicly Later'd Episodes of Guy Mariano) 日本語字幕付
人気プロスケーターの日常や本質を捉えたヒューマンドキュメンタリー。日本でも絶大な人気を誇るガイ・マリアーノにスポットを当て、レジェンドスケーター・ゴンズから受けた影響や彼の心がスケートから離れてしまった理由などを浮き彫りにする。
Junichi Arahata's Trick Tips
日本が世界に誇るトッププロスケーター荒畑潤一が監修・出演の初心者向けスケートボードハウツー。スケートボードの組み立て方や扱い方、基本トリックをわかりやすく解説。また、特典映像には荒畑潤一による華麗なスケーティングを収録。楽しく練習して、カッコよくトリックを決めよう!
MOV
東海地方(岐阜、愛知、三重、静岡)のトップスケーター達を始め、全てのスケーター達を巻き込んだフル レングスビデオMOVは動き、繋がり 後世に伝えるビデオ
Little Giants - Don Pendleton (リトル・ジャイアンツ - ドン・ペンデルトン) 日本語字幕付
「アート」「カルチャー」「スケート」のキーワードで知る、素晴らしきアーティストたちの世界!シリーズ第1弾はデザイナー、ドン・ペンデルトン!「LITTLE GIANTS」とは、ストリートやスケート・カルチャーと繋がりをもち、現代アートといった分野まで影響を与えるアーティストに焦点をあてたドキュメンタリー・シリーズ。アーティスト達が創作してきた数々の作品を紹介して行く上で、彼らの内面や歴史など、細部にまで迫る。シリーズを手掛けるのは、スケートボード業界のクリエイティブ部門を知り尽くした男、Bob Kronbauer。Spike Jonzeが監督を務めたスケートの有名作品「Yeah Right!」「Hot Chocolate」の静止画の撮影を担当した経歴をもち、現在はオンライン・マガジン「Mumble Magazine,com」を主宰するなどその活動は多岐に渡る。そして、シリーズ第1弾は、 ALIEN WORKSHOP、ELEMENTのボードグラフィックのデザインを長年担当している「Don Pendleton(ドン・ペンデルトン)」。今日のスケートボード業界において、最も影響力が強く、そしてリスペクトを受ける1人だ。アート性が高く、カルチャーの坩堝であるスケートボード業界の裏側を、28分というテンポの良い展開で語ってゆく、スケートボード・カルチャー満載の作品集。
STREET JUNGLE (ストリート・ジャングル)
吉祥寺を拠点に活動している、Free-ly Film Productionのフィルマー中村夢継による 第1作目のスケートボード作品。 東京のストリートをメインに、プロ、アマ問わず、約3年間にわたり撮 影している。 出演者には、arukuna_tvでおなじみの杉本瑞 希&CREW、FIVESENSESの斉藤勇樹 LAKAI フローの南拓王、大阪の元田雄太郎をメイン・ライダーに迎え 伊藤慎 一や荒畑145潤一、山城正隆の Lesqueの面々、赤熊寛敬や林秀晃といった  Sitamati Filmの面々や安田哲也に大矢尚孝のUnifulの面々も出演していて 実力あ る若手スケーターにも焦点を当てた内容になっている。 そし て、ホームスポットの吉祥寺、Kichijoji Mid Night Partは 吉祥寺 の元祖スケーター、HIFANAの音源で今の吉祥寺のスケート シーンを映し出してる。 タイト ルの「STREET JUNGLE」と は、町や都市の通りの森林という意味。 緑 が減りビル街や建物で構成されている東京の街を、STREET JUNGLEとし このタ イトルを付けました
SLAUGHTER AT THE OPERA (スローター・アット・ジ・オペラ) 輸入版
世界最大級スケートコンテストの全容を網羅した驚愕のコンテスト作品!!セクションはグローバル大会らしい超豪華セッティング。El SegundoやUCIの有名ハンドレールを模したストリートセクションが配置され、スケートビデオ作品さながらのハイレベルのトリックを惜しみなく披露してくれている。参加ライダーはエリック・コストン、アンドリュー・レイノルズ、ステファン・ジャノスキー、グレック・ルツカ、ライアン・シェクッラー、ニック・ドンピエレなどスケート界のトップアンカーばかり。ビデオタイトルでは観られない、彼らの即興でリアリティーある滑りを堪能できるのも特徴の1つ。南半球の青空の下で奮起する世界最高峰レベルのスケートコンテストが、プロの制作陣によって巧みに演出されることによって、よりいっそう臨場感の増す出来栄えになっており、コンテスト好きもそうでない人にも必見の一本。
マスト・テクニック25! スケートボード編
ダンス&DJのHOW TO DVDでお馴染みのリットーミュージックが放つ、ストリート・カルチャー教則第三弾は、待望のスケートボード編! 基礎となるものからヤバいものまで、厳選したトリックは25項目。様々なアングルやスローなどを駆使した映像で、気になるポイントをしっかりチェック。何度も繰り返して見てイメージして、しっかり実戦で活かしてください。初心者の方からトリックの完成度を極めたい方まで、すべてのスケーター必見の内容です。トリックの完成度の高さでは国内でもピカイチのライダー、赤熊寛敬が贈るこのDVD。今日から早速チャレンジ!
ノースウエスト
スケーター・ロード・ムービー“NORTHWEST”は、プール・スケーティング・ドキュメンタリー、“FRUIT OF THE VINE”のクリエイター、リック・チャルノスキーとコーン・ニコルスの最新作。スケーター達自らの手によって作られたコンクリートパークで彼等がライディングする姿を映しながら、太平洋の北西沿岸を旅するロード・ムービーである。 DIY (Do It Yourself)-自らスケートパークまで作ってしまう、いわゆる“自給自足”のスケーター達のスケート漬けの日常を追いかけ、登場人物の1人1人が描くヴィジュアル・ライフ・ストーリーは、観ている者の心の奥へじっくりと浸透していく。
ロード・オブ・ドッグタウン コレクターズ・エディション
アメリカ西海岸・ドッグタウンから、スケートボードを通して世界のカルチャーを変えた少年たち“Z-BOYS”の姿を描く青春ドラマ。Z-BOYSは革新的なスケートスタイルで若者たちを熱狂させるが、メディアによるビジネスの世界に巻き込まれ…。Z-BOYSのオリジナルメンバーだったステイシー・ペラルタが脚本を担当。
DOGTOWN & Z-BOYS
70年代初め、サンタ・モニカの荒れ果てた南隣の地区出身の若いサーファーの一団が、スケートボードを手にした途端にたちまち世界を変えてしまった。少なくとも『DOGTOWN & Z-BOYS』を見た後ではそのように思われる。本作品は、12人で結成した「Z-Boys」(少女1人を含む)がいかにして廃れていたスポーツをよみがえらせ、カウンターカルチャーとして世界的な現象にまで広がったライフスタイルを作り出したかを描いたドキュメンタリーである。彼らの影響によって、スケートボードでランプを高く飛ぶ「バート」(垂直)やパンクロック的な退廃を感じさせるライフスタイルを、世界中の若者たちが追い求めるようになった。監督のステイシー・ペラルタは、Z-Boysのオリジナルメンバーの1人。制作者として本作品に携わる写真家のクレイグ・ステイクは、かつて彼らを撮影して一躍有名にした人物。水を抜いたプールをスプリングボードに見立て、現在では「エクストリームスポーツ」と呼ばれるようになった競技に発展していく様子が納得できる(スノーボードとは特に関わりが深い)。正確さは別にして、ペラルタとステイクが、自分たちの姿でもある偶発的に登場した革命児たち(1人を除くオリジナルメンバー全員がインタビューに応じている)やそれに感化された人たち(ヘンリー・ロリンズ、パール・ジャムのジェフ・アメント、ナレーターのショーン・ペンなど)の様子を魅力的に描写しつつ撮りためた映像の宝庫は、並の映画では決して描けないおもしろさに満ちている。

パタゴニア Photo: Jeff Johnson





 
トップページ サイトマップ 当サイトについて 広告掲載について サイトの登録、変更 お問い合わせ
Copyright(C)1999-2015 Kitajin World.All Rights Reserved.

サーフィン 波情報 Kitajin World