映画音楽(サントラ)コレクション
・作曲者・ジャンル
     

COMPOSERS 作曲者
ジェリー・ゴールドスミス
page1(1990-03)
page2(1980-89)
page3(1960-79)
聞くほどに味がでる、映画音楽の鉄人


page4(担当映画) 

パンフ・ビデオパッケージ

ENNIO MORRICONE エンニオ・モリコーネ 多作家にして、天才
ベイジル・ポールドゥリス 骨太な作風、メロディ・メーカーでもある。



MAURICE JARRE モーリス・ジャール ダイナミックな作風
ランディ・エデルマン ドラマチック・スコアが多く、何でもこなす。
TREVOR JONES トレヴァー・ジョーンズ ドラマを重厚に盛り上げるジョーンズ節。
BILL CONTI ビル・コンティ ミスター”ロッキー”
ミキス・テオドラキス ギリシャの巨人
ハンス・ジマー  ハイ・スピード・アクション・スコア
タンジェリン・ドリーム ドイツのプログレ・グループ
MASARU SATOU 佐藤 勝  今は亡き日本映画界の重鎮
マイケルJ・ルイス イギリスの作曲家
ジェームズ・ホーナー ハリウッドのトップ・コンポーザー
ジョン・ウィリアムズ 映画音楽の大御所

サントラ盤の魅力とは、映画の追体験が出来ること。そして色んな音楽のエキスが聴けること。
聞いた時期や場所により印象が違う時もあるし、ジャケットを眺めるのもまた楽しい。
 これが数百枚になると、作曲者ごとに集める、廃盤を探す。珍しい物は買ってしまうという、
世に言うコレクターの出来上がり。さて、コレクションが増えると他人に見せたくなるもので、
整理も兼ねて、私の好きな映画音楽(サントラ盤)をコメント入りで公開しています。

ウェスタン マカロニ・西部劇 栄光のマカロニ節
SF・ホラ− 映画を盛り上げるヒロイックなテーマ
アクション 犯罪物、アクション スリリングで緊迫感溢れる
ミリタリー映画
P1(WWU)
P2(ベトナム・他)
P3(パンフ・ビデオ)
胸高鳴るマーチの響き
スペクタクル・史劇  シンフォニック・スコア
日本の映画音楽 ・TV 日本の映画音楽もすてたもんじゃない
ドラマ 上記ジャンル外の名盤 名作を支えた名曲
エトセトラ コンピやカバー盤など 無視できないカバー演奏