マカロニ・ウエスタン・ガイド
黒澤監督の用心棒を繰り返し見たセルジオ・レオーネが
低予算で作った「荒野の用心棒」が大ヒット。
盗作騒ぎが起きるほどストーリーは同じだが、
ローハイドで売り出したクリント・イーストウッドの言葉少ないキャラや衣装(ポンチョ)、
音楽(モリコーネ)でエポック・メイキングな作品を作り上げた。
なんとレオーネとモリコーネは小学校の同級生だった。
リー・バン・クリーフ登板となる「夕陽のガンマン」
スケールアップした「続・夕陽のガンマン」
男の熱き友情を描いた名編「夕陽のギャングたち」
「ウエスタン」はマカロニの範疇を超えた傑作だと思う。
もう一人のセルジオ(コルブッチ)は「続・荒野の用心棒」「殺しが静かにやってくる」
で血生臭いマカロニ味を醸し出した。


殺しが静かにやってくる IL GRANDE SILENZIO
監督:セルジオ・コルブッチ
音楽:エンニオ・モリコーネ
出演:ジャン・ルイ・トランティニアン、クラウス・キンスキー
衝撃の雪のオープニング、モリコーネの音楽。
喋れないトランティニアンと冷酷無比なキンスキーの圧倒的な存在感、
唖然とするラストにより映画史に残る1本になった。
主役はF.ネロのスケジュールが合わず、トランティニアンに・・


血斗のジャンゴ(1967)FACCIA A FACCIA
監督:セルジオ・ソリーマ
音楽:エンニオ・モリコーネ
出演: ジャン・マリア・ヴォロンテ、トーマス・ミリアン、ウィリアム・バーガー
病弱な大学教授と山賊の出会いから、友情、裏切り、対決へ展開する
善と悪の重厚なドラマに昇華する傑作。


夕陽のガンマン
2人の賞金稼ぎが”どちらが町を出るかでもめる”シーンや
ラストの別れのシーン。名作。


ガンマン大連合(1970)VAMOS A MATAR, COMPANEROS
監督:セルジオ・コルブッチ
音楽:エンニオ・モリコーネ
出演:フランコ・ネロ 、トーマス・ミリアン、ジャック・パランス
ケチな靴磨きから革命戦士へと変貌していくトーマス・ミリアン、
いかれてるジャック・パランスなど多彩なキャラクター。
ユーモアを交えた二転、三転のストーリーも楽しい。
ラストのマカロニ史に残るガン・プレイと爽快なラストシーンは必見。


続・荒野の用心棒
棺桶のガトリング銃が火を噴くシーン、ラストの墓場の決闘など
マカロニ・ウェスタンの代名詞的作品。


続・夕陽のガンマン
ラストの”三角”決闘に尽きる。


風来坊/花と夕日とライフルと(1970)LO CHIAMAVANO TRINITA
監督:E・B・クラッチャー
音楽:フランコ・ミカリツッイ
ユーモラスな早撃ちシーン。
バッド・スペンサーとテレンス・ヒルの好対照なキャラ。
コメディ・ウエスタンの代表作。スペンサーの脳天パンチは映画史に残る!?


殺して祈れ(1967)REQUIESCANT
監督:カルロ・リッツァーニ
音楽:リズ・オルトラーニ
大虐殺から逃れた少年が成人して、敵に必然的に巡り会うストーリー展開が
アクションだけのマカロニ作品群の一線を超える作品。
牧師に育てられた主人公が悪党を撃ち殺した後、聖書片手に祈りを捧げたり、
悪党のボスが拷問の様子をスケッチしていたりと奇抜な描写も印象深い。
両親の敵討ちを終えた主人公が、革命軍のリーダーとして再出発していくラストも良い。


怒りの荒野(1967)I GIORNI DELL’IRA
監督:トニーノ・バレリ
音楽:リズ・オルトラーニ
有名なガンマン十戒。
リー・バンと賞金稼ぎとの馬上の決闘、ジェンマのアクロバチックなガンプレイに痺れる。


復讐のガンマン(1968)LA RESA DEI CONTI
監督:セルジオ・ソリーマ
音楽:エンニオ・モリコーネ
出演: リー・バン・クリーフ、トーマス・ミリアン
ラストの銃対ナイフの決闘は必見。



続・復讐のガンマン:走れ 男 走れ!(1968)CORRI UOMO CORRI
監督:セルジオ・ソリーマ
音楽:ブルーノ・ニコライ
出演: トーマス・ミリアン、ドナルド・オブライエン
「復讐のガンマン」のナイフ投げのクチーヨ(トーマス・ミリアン)をメインに据えた作品。
革命資金を巡る多彩なキャラクターとダイナミックな描写、テンポの良い編集で飽きさせない。


西部悪人伝(1970)EHI AMICO...C'E SABATA, HAI CHIUSO
監督:フランク・クレイマー
音楽:マルチェロ・ジョンビーニ
出演: リー・ヴァン・クリーフ、ウィリアム・バーガー
軽快な音楽にのって展開する痛快作。


ミネソタ無頼(1964)MINNESOTA CLAY
監督:セルジオ・コルブッチ
音楽:ピエロ・ピッチョーニ
出演:キャメロン・ミッチェル
クライマックスの目の見えぬ主人公が、音をたよりに敵を倒すところは見応えあり。


盲目ガンマン BLINDMAN
ご存知、マカロニ版「座頭市」


皆殺しの用心棒<未>(1969)UNA DOPO L'ALTRO
監督:ニック・ハワード
音楽:フレッド・ボングスト
出演:リチャード・ハリソン
犯人探しのサスペンスを織り込んだ手堅い作り。


ハチェット無頼(1977)MANNAJA
監督:セルジオ・マルチーノ
音楽:アンジェリス兄弟
出演:マウリツィオ・メルリ
オープニングの湿地帯での追撃シーンで引き込まれます。ダークな作風で味わい深い。


増える賞金、死体の山(1973)CAMPA CAROGNA...LA TAGLIA CRESCE
監督:ジュゼッペ・ロサティ
音楽:ニコ・フィデンコ
出演:ジャンニ・ガルコ、スティーヴン・ボイド
フランコ・ネロとテレンス・ヒルを足したようなガルコのオープニング・シーンは鮮烈。
”ガンブレラ”登場


サルタナがやって来る:虐殺の一匹狼(1970)UNA NUVOLA DI POLVERE... UN GRIDO DI MORTE... ARRIVA SARTANA
監督:ジュリアーノ・カルニメーオ
音楽:ブルーノ・ニコライ
出演:ジャンニ・ガルコ
こちらはズバリ”皆殺しオルガン”登場。


虹に立つガンマン<未>(1968) SPARA, GRINGO, SPARA
監督:ブルーノ・コルブッチ
音楽:サンテ・マリア・ロミッテリ
出演:ブライアン・ケリー、ファブリツィオ・モローニ
砂漠の旅、銃撃戦、ユーモラスな味もある。


野獣暁に死す(1968) OGGI A ME, DOMANI A TE!
監督:トニーノ・チェルヴィ
音楽:アンジェロ・フランチェスコ・ラヴァニーノ
出演:モンゴメリー・フォード、仲代達矢、バッド・スペンサー
仲代さんが悪役の存在感。現地では馬に乗る練習から始まったそうな。


続・荒野の1ドル銀貨(1965) IL RITORNO DI RINGO
監督:ドウッチオ・テッサリ
音楽:エンニオ・モリコーネ
出演:ジュリアーノ・ジェンマ
マカロニの定番、復讐談をうまくまとめている。


シルバー・サドル 新・復讐の用心棒(1978)SELLA D'ARGENTA
監督:ルチオ・フルチ
音楽: フランコ・ピクシオ/ファビオ・フリッツ/ヴィンス・テンペーラ
出演:ジュリアーノ・ジェンマ
ジェンマのお気に入り作品。
子供との触れ合い等爽やかな描写が心地よい。
アクションシーンもホラーの帝王フルチならではの味がある。



傷だらけの用心棒(1968)CIMITERO SENZA CROCI
監督:ロベール・オッセン
音楽:アンドレ・オッセン
出演:ミシェール・メルシェ、ロベール・オッセン
レオーネの助言とアルジェントの脚本を得て製作された
フィルム・ノワールな異色編。


リンゴ・キッド(1966)JOHNNY ORO
監督:セルジオ・コルブッチ
音楽:カルロ・サヴィーナ
黄金の銃を持つキャラクターとインディアン軍登場のにぎやかなラストの銃撃戦。


情無用のジャンゴ(1966)SE SEI VIVO SPARA
残酷描写が売りのカルト作。


荒野の処刑(1975)I QUATTRO DELL'APOCALISSE
監督:ルチオ・フルチ
出演:ファビオ・テスティ、リン・フレデリック、マイケル・J・ポラード、トーマス・ミリアン
ロード・ムービーぽい出だしから復讐劇、人情劇へ展開する。
ミリアンの悪党ぶり、爽やかな音楽、フルチの残酷趣味もチョッピリある佳作。





マカロニCD