ご来店ありがとうございます。
profile 藤田美花 Mika Fujita
ページタイトルのエム・フラワーは私の名前”美花”からとりました。


1973年4月生まれ
flower's
history
最初にお花と出会ったのは19才の時、母の薦めでなんとなく通い始めたフラワースクールで、そのなんとなくが幸運にも大好きな事との出会いでした。その後お花屋さんで実際に働いて大変な仕事ではあるけど益々好きになっていきました。
エム・フラワー
ブーケ工房について
最近はフラワーアレンジメントの広まりや手頃な価格のお花屋さんも多く、お花に触れる事が多いという方も増えているようですが、それでもまだまだそれほど身近には感じないという方もいらっしゃると思います。特に結婚式のご準備で一番びっくりするのがお花の値段ではないですか?ブーケは作るもの手間がかかるし、生花では一番良い状態のお花を用意しないといけないので何万円もかかってしまっても決して法外な値段ではないと思うんですけど、花嫁さんの声を聞くと結婚ってあれこれと最初の予定よりもお金がかさんでいってしまうし、やはり日常の感覚では高い!って思いますよね。「白、カラードレスそれぞれに合わせたブーケを持ちたいけど・・・」「希望のブーケがあるけど・・・」という声を耳にし私自身もなんとかもう少し安くお作りできればという思いがいつもありました。

会社を辞めたのを期にそんなお花に対する思いと、パソコンを始めて随分いろんな事が出来るようになり、何よりもインターネットの普及で私でも何か出来るかもしれない・・・。と思ったのがこのページを始めるきっかけになりました。

出来る限り”低価格で”ブーケを提供していきたいと思っています。”かわいい”の方は色んな物を見たり、勉強したりして素敵な事をどんどん吸収していって、技術もセンスも磨いていかなくてはと思っています。

皆さんどうぞよろしくお願いします。m(-U-)m

造花について

造花というとよく「安っぽいんじゃないか?」とか「トイレに飾ってあるような」とかと思われる方が多いかもしれません。実をいうと以前は私もそうでした。特にお花屋さんで生花を扱っていたので「造花なんて!」って思いは強かったです。でもアートフラワー・シルクフラワーを見たときに本当に綺麗で一見すると生花と間違う程で本当にビックリしました。よりリアルにけれど生花では絶対に出せない色のお花もあり、何よりも枯れないでずっと取っておけるそんな魅力的な素材です。