文台様色々【随時更新】

探してみると、文台様がしっかりと登場する小説って結構見かけますね。
そんな中で、私が好きなのは「周囲に愛されている文台様」です。
「畏怖」とかではなく、純粋に「思わず世話焼いてしまう」という愛され方(笑)
特に程公や黄蓋等が年上であることが大きいと思うんですが・・。
世話を焼かれて心配されて、それでも突っ走る自分を止められない・・そんな文台様を見ると、愛しくて本を抱えて家中をかけずり回ってしまうのです。


文台様に関する考察

取りあえず第1回は兄上と私ってことで、孫家の真の長男について考えます。
はっきり言って参考文献は正史の訳本だけ。真面目に読んだら馬鹿を見ます。


1 孫聖台という人 文台様の同母兄でありながら・・

文台様に関する募集

どんな些細なことでもかまいません。文台様若しくは呉夫人、呉景、孫静、孫羌に関する文献などを発見された方は掲示板に書き込んでいただけると嬉しいです。
中華料理屋「三国志」のメーニューに孫堅関連が!!とかでも大歓迎♪



孫堅的世界に戻る