[PR] パソコン
->管楽器Indexへ



§2  重ね合わせの原理 

重ね合わせの原理とは、複数の波が重なる時、ある点の変位はそれらの波がそれぞれ単独に作用するときの変位の和になる、という原理です。

これだけではわかりにくいかもしれないので、グラフで考えてみましょう。
しつこいですが、実際の波は時間とともに移動しています。下の図はある時間において写真に撮ったものと考えてください




を重ね合わせると

になります。(波の足し算です)



また、



を重ね合わせると

になります。(ちなみにこれが音の波なら、音が聞こえない状態です)

もちろん、こんな単純な波どうしだけじゃなく、もっと複雑な波どうしの場合も単純に足し合わせることができます。

これを数式で表すと、例えばある点Xを考えたとき、波aによるXの変位をYa、波bによるXの変位をYbとすると、波a,bが同時に加わったときの点Xの変位はYa+Ybになります

ここに行って、実際に動いている波の重ね合わせを見てきてください。
(「>」ボタンを押すと波が発生します。)

以上で波の重ね合わせの原理の説明を終わります。



->管楽器Indexへ