PFC生誕3周年記念オフin中国

2000年2月21日にPFCは満3歳になりました。
昨年は関東での2周年オフに参加しましたが、
今年は2月20日(日)、地元中国地区(岡山)で同時開催の幹事を務めさせていただきました。


8:00 VERNO福山店にていちろーさんと待ち合わせ。 ちょっぴり小雨模様・・・
 
鷲羽山を目指し R2を東へ向かいます。 ワインディングの早朝練習と言ったところです。


鷲羽山スカイラインより瀬戸内海を望むころ、すっかり雨はやみました。

  
TakafuchiさんのS14    いちろ〜さんのBB1    川BのBA1

 
鷲羽山ハイランドそばの展望駐車場で一休みです。
路面はまだウエットなのでかなり滑りやすかった。
(ここだけのハナシ、私刺さりそうになりました・・・)

9:45 オフ集合場所の瀬戸中央自動車道鴻ノ池SAへと向かう。
途中でWOさん(徹夜明け)と合流。
10:00過ぎ、SAには秀パパさんと鳥取から初参加の
ぷれクペさん(雪の中国山地を乗り越えるためにスパイクタイヤを履く)が待っていらっしゃいました。
 
集合時間の10:30には10台のマシンが集まりました。
10台も居て車高を下げていないクルマが居ないなんて・・・

ここのSAは意外と広かったです。 またオフで使ってしまおう・・・

同時開催の関東からISOさんが電話を掛けてくれました。
極寒の中にも関わらず
50台におよぶ参加者があったらしいです。
数人のメンバーさん達とお話が出来てよかったです。


ここで私が作った
記念クッキーの配布。
関東地区と一緒に味わうことが出来ました。
ご好評頂けたみたいでヨカッタです〜。
クッキー生地には北海道産発酵バターを、
ガナッシュにはベルギー産クーベルチュールを使っています。

気合い入ってます(笑) 中国初の(?)ショットガン 橋本号の心臓
へこんだホースを気にする
イチローさん
RYO号の心臓


11:30 見晴らしの良いレストランでランチ クルマの話題だけではありません(笑)

 
いよいよ晴れてきました。(私はもう雨男ではありません・・・?)
SAを後にするクルマはみんな振り返ってました。 コレがまた快感・・・

 
13:00 鷲羽山へ移動です。
SAから3分少々で児島IC
 
料金所がプレで埋まってしまいました

 
鷲羽山スカイラインのエスケープゾーンでいわゆる「峠オフ」。  ここからの眺めもなかなかです

      
音戸(広島)からあきちゃんと一緒にふくちゃん(5th)、
実家のある大阪から鈍足の貴公子さん(黒4th淡路メンバー)、
お仕事の合間に地元メンバー子連れホンダさん(インテR)が合流。
     
日曜日とあって いろんなクルマ、バイクがワインディングを楽しんでました。

一部の方が(爆)かなりヒートアップしてきたので(?)この辺で移動。
ツーリングコーディネーター秀パパさんが作ってきてくれたオリジナルマップを頼りに
スカイライン〜
種松山(ここも小規模ながらワインディングです)〜R2バイパス〜・・・

少々の混乱はありましたが倉敷市郊外のボーリング場へ到着。
第1回PFC中国ボーリング大会ー!
  
1位のちかくんさんと2位の橋本さんにはPFCクッキーの賞品が出ました。
(ん? 私のスコア? 聞かないでください・・・)

17:00 幹事としての簡単な挨拶をすませて解散。
淡路まで帰られる鈍貴さん&島根まで帰られるぷれクペさんの初参加のお2人さん、
またお誘いしますね。

ここでちょっと気になるクルマを発見。
私たちが並べて駐車しているのを眺めるかのように止まった
赤い4thプレ
しばらくさぐり合い状態(笑)が続きましたが思い切って話しかけてみました。
和歌山から来られたカップルで、私たちの集団にちょっと興味があったらしい(当たり前か)。
せっかくお近づきになったので
PFCステッカーを差し上げました。
いつかどこかでまた逢えるといいですね〜。

取り残された(笑)6台のメンバーはみんな西方面だったので
おなじみの鴨方ドライブインで
ディナー(笑)。

20:00 次回のオフ開催までしばしのお別れ。
皆さん、気を付けて帰りましょう。

21:00 かみさんへのお土産としてケンタッキーフライドチキンを買って帰宅。

4周年、5周年とこれからもどんどん大きな規模でお祝いしたいですね。
アクティブメンバーがもっとたくさん増えることを祈ってます。


本日の参加車


Takafuchiさんの"Hello Kitty"SILVIA     リアタイヤはセミレー状態の川B号


レカロシートが欲しいシャアプレさんの5th   ゲームマニア(笑)ちかくんさんのINX


“オリジナリティのかたまり”ぷれクペ号  排気系チューンしたてのいちろ〜号


“走れるアメリカン”を目指すWOさんの4th  今日はカメラ無し(笑)RYOさんの無限仕様


同じくしてマフラー&サス新調の橋本号&秀パパ号は まるで双子です。

 
大阪から5時間以上かけて駆けつけてくれた鈍足の貴公子さん  お仕事の合間を抜けて参加の子連れホンダさん


徹夜明けのあきちゃんと一緒に参加のふくちゃん