PFC生誕4周年記念オフin瀬戸内
〜2001.2.25〜

2月21日、Prelude Fan Clubも創立4周年を迎えました。
3周年に引き続き、我が中国エリアでも記念オフを開催することとなりましたが
今年は四国エリアとの合同で行うことに決定。
それに関西メンバーも加わって頂き、盛大なるオフ開催となりました。


9:10 前日のサタオフを早めに切り上げたお陰で睡眠時間をそれなりにとることが出来て満足。
     1次集合場所のUFO駅家店駐車場へ。

洗車したてのかっくんが現れた時点で、忘れ物に気付く。 販売用のPFCステッカーを忘れてきてしまいました。
ながすえさんがまだ到着されていなかったのでかっくんを残して帰宅。
島根から初参加予定のデルタさんからキャンセル電話。中国山地が雪のため山越えを断念、非常に残念。

無事ステッカーを確保し かっくん&ながすえさんを追従、R486で捕まえる。

笠岡までしばしクルージングする3台のホワイティ連合。(笑)

9:50 笠岡に入り、とある路肩で橋本さんと合流。 売買用のスポイラーが助手席を占領していた。

10:05 定刻通り鴨方のセブンイレブン到着。 寝ぼ助さん&シャアプレさんと合流。 好天を祝う。

シャアプレさんからトミカを9台も貰ってしまった。 Kawa-Bコレクション一挙3倍に・・・。

10:30 じーかんさんから電話。 関西勢は間もなく到着予定らしい。
ひたすらR2を東へ向かい、山陽道早島ICから瀬戸中央自動車道へ。

11:05 ほぼ定刻通り鴻ノ池SA到着。 関西メンバーに加え、KIGUCHIさんやTakafuchiさんも到着されていた。
 
その後もトルネオ・ユーロRへ乗り替えられた秀パパさんやストリームの子連れホンダさんなど、
プレリュード以外のホンダ車も続々と登場。

11:30 ひととおり揃ったところで本番前のミニオフ開催。
秀パパさん作成の参加者リストや関西エリア代表じーかんさん準備の名札&ホルダー、オーナー表示用ディスプレイなどを配布。 軽い自己紹介とガイダンス。 天候は小雪が舞い降りる瞬間もあったりしたけど、まずまずの状態。

12:00 ギャラリー(一般の方ね)の目がチクチク刺さるのを快感に覚えながらも、四国メンバーの待つ与島PAへとクルージング。 四国代表Dona2さんなど数台のプレに迎えられる。
 
晴れ間も見え隠れする悪くない天候ではあったけど、潮風が肌を突き刺す。
やっぱり冬の野外オフは防寒対策を怠ってはいけませんね。

せっかく広大な駐車スペースがあるので世代&色別に整列し直す。
今回も4thが5thをわずかだが上回る。
特筆すべきはプレリュード以外の車種。乗り替えコースの王道とも言うべきホンダスポーツセダン“アコード&トルネオ”が目立ってきたこと。

開会の簡単な挨拶&アナウンス、tAkEdA会長&関東オフスタッフからのメッセージを代読。

愛車を前にしての自己紹介。 個性あふれる愛車&オーナーを頭に叩き込む。(と言ってもなかなか・・・)

少し遅めのランチタイム。 讃岐うどんを中心に各自好みのメニューで空腹を満たす。


食事を終えてメンバー数人でカートに挑戦。
レコーダブルタイムに僅か届かずみんな不完全燃焼。 リベンジに燃える輩も数名。

15:00 与島オフ恒例(?)「お宝争奪ジャンケン大会」。 私はビデオテープを出品、CDをゲット。

四国メンバー裕ちゃんさんから事前交渉通りアルミホイールを購入させていただく。
16インチ・白のエンケイRP-01。タイヤも2本はまだまだ使えそう・・・すこぶる満足!
来週までには履き替え予定。 「いい買い物をありがとう、裕ちゃんさん!」

フリータイム中にはラジコン走行やパーツ売買&装着、お互いの愛車を前にクルマ談義が続けられていました。
PFC4周年限定ステッカーを配布したりよねぞーさんご提供のお菓子をみんなで頂いたり・・・
オフ内容はかなり多岐にわたっていました。

17:00前、遠方から参加していただいた方々への配慮もあり、1次解散宣言。
各エリア代表の挨拶や今後のオフの告知など、再会を願う言葉がたくさん織り込まれていました。

ご参加いただきました皆様のご協力に心から感謝いたします。

与島から本州&四国方面へ、夕闇迫る瀬戸内海をそれぞれの家路へクルマを滑らせます。
  
時間に余裕のある中国&関西メンバーは鴻ノ池PAへ戻り1時間ほどまったりしました。
 

中国&関西メンバーはここでお別れ。 また独特なキャラでオフを盛り上げていただきたいモノです。

中国メンバーは倉敷市内で夕食だったのですが、私は秀パパさん宅へCD-R購入&セットアップのため別行動。
長々とお邪魔したばかりでなくおいしい夕食までご馳走になってしまいました。 「ありがとうございました。」

パパさん宅からの帰り道、休憩で鴨ドラへ寄ると・・・
先ほど別れたばかりのシャアプレさん&Takafuchiさんをはじめとする「寄っこレーシング」の面々と遭遇。
その後30分ほどで帰宅しました。


予想を上回る参加台数で幹事としては嬉しい限りでした。
また来年の5周年オフでも楽しみましょう。
合同で出来るのかどうかは未定ですが・・・。