西日本U行けなかったよ〜オフ
〜2000.8.27〜

前日&前々日に行われた西日本オフUへ参加できなかった中国メンバーのために
橋本さんが幹事となって企画されたオフ会です。
これに合わせて兵庫の新メンバー
“みいさん”の歓迎会
寝ぼ助号のローダウン作業なども行われ、内容充実の1日を過ごしました。


9:00 郵便局で不在通知だったHONDA・Cカードを取りに行く。(これでウルトラ・ゴールドが半額だ〜)

9:40 本日オフ初参加のみいさんを迎えに笠岡ICへ向かうと既に寝ぼ助さんが待機中。
しばらくしてICから出てきたみいさんを発見。 逆方向へ向かおうとしていた彼女を寝ぼ助ダッシュがくい止める。
簡単な挨拶のあと集合場所の太陽の広場へ向かいます。
 川B号に襲いかかる鼻血色の4th2台

広場の駐車場には幹事の橋本さん、島根からのぷれクペさん、至近距離のシャアプレさん、が到着済み。
しばらくしてClubCF代表としてこいちさん(旧Kou1さん)が到着。
木陰での自己紹介タイムに続いて本日のスケジュールが橋本さんから発表。
まずはBBQパーティーのために府中市にある河佐峡へと向かいます。
 今日も一日暑くなりそうです

R2〜R182と走り、中間ポイントで分担行動チェック。
川BGr.はぷれクペさんとこいちさんを引き連れて先発場所取り隊。
幹事Gr.は寝ぼ助さん、みいさん、シャアプレさんを引き連れて食材の買い出し隊です。

先発場所取り隊がR486を走行中、昼から参加予定のプレ夫さんから電話、何とか早く参加出来そうだと言うこと。
折しもその時点で走行している場所はプレ夫さんの家の100m手前。
急いで電話を切りプレ夫さんの笑顔を見ながらクラクションを鳴らして通過しました。
家がばれてしまったプレ夫さんは天敵(笑)ぷれクペさんの攻撃をおそれる日々が始まるのでありました。

府中市内へ入って某ケーキ屋さんへ。 職権乱用で10個ほど奪取。

芦田川のせせらぎを聴きながら(エキゾーストノートで聞こえないって)峡谷へと向かいます。
途中に設置されていた気温計のデジタル数字は12:00現在で36度! これから1日無事過ごせるのでしょうか・・・。

12:30頃目的地の河佐峡へ到着。 夏休み最後の日曜日とあってメイン駐車場は満車。
しかたなく少し離れた市営グラウンドへ止めます。 

肝心の場所取りですが、予想通り 木陰の涼しそうなポイントは全く空いていません。
それでも何ヶ所か見て回り、“時間帯によっては陰になるかもしれない”所へベースキャンプを設置。
買い出し隊の到着を待ちながら木炭に火を付ける私とぷれクペさん。

そのとき北陸メンバーの銀ちゃん(SilverArrowさん)から電話。 あちらでもオフの真っ最中らしい。
お互い現在のオフ状況を話す。 FIESTAを境にMR-Sへと乗り換えた松下さんとも話す。

しばらくして買い出し隊+プレ夫さん到着。 いよいよBBQ開始。

肉を焼きながらまずはみいさんを歓迎して乾杯。 炎天下で飲むビールは最高ですねぇ。
空きっ腹にアルコールですっかり上機嫌の私は自己流にメンバーのプロフィールをみいさんに話しましたが、
後で考えるとちょっと言い過ぎた部分がありましたね。 気を悪くされた方がいらっしゃいましたらごめんなさい。

またしばらくすると府中メンバーのしのぶさん到着。 初対面であるはずの寝ぼ助さんといきなりお話を!!!!
どうやらお知り合いだったらしいです。 世間は狭いと言うことをあらためて感じてしまったメンバーでありました。

尽きない話で盛り上がりますが、刺すように降り注ぐ太陽の下、さすがにこの暑さでは食欲もダウン気味。
13時過ぎには次のイベントに向けて撤収。 駐車場へ戻り移動準備です。
 各車すかさずエアコンONです

 兵庫からはるばるやってきてくれたみいさんのプレリュード

私は寝ぼ助号のローダウン作業のために場所を物色に行きます。
3分ほど走った路肩に大きなスペースがあったのでみんなを呼びましたが、雲が切れてみると
直射日光が容赦なく照りつける場所だったのでさらに違う場所を物色に行きました。
今度こそ日陰の涼しげな場所があったので、みんなの所へ戻り先導しようとしたら・・・
既にジャッキアップが始まっていました(爆)。
ということでストイックなサマーサンシャインピットワークです(笑)。
  
RYOさんが所有されていたローダウンサスに交換なのです。
  
橋本さん&ぷれクペさんによる汗と涙の結晶、1時間少々で作業は完了しました。
車高が3センチほど下がった愛車でさっそくワインディングを攻めに行く寝ぼ助さん、
帰ってくる時間が思ったより長かったので少し心配しましたが・・・それだけ満足度も大きかったようですね。
しかも部品代・工賃とも無料ということなので言うこと無しですね。

17:00をまわり、春にプレ夫さん歓迎オフが行われた豚カツ屋さんへ向かいます。

途中、順番からすると存在しないはずの赤4thがプレ夫さんの前にいました。
「おかしいな」と思っていたらオフとは関係のない一般のプレリュードだったらしいです。
10台近いプレリュードに囲まれたドライバーさんはどんな気持ちだったのでしょうね。
驚かしてすみませんでした。

思ったほどの渋滞もなく目的地へ到着。
あいにく2つのテーブルへ別れてしまいましたがいろんな話で盛り上がったようです。
食事中、仕事を終えたRYOさんが到着。 職業柄か早食いはお手の物らしいです。

さすがに同一車種が10台ほど並ぶと目立つってもんです。 その時もドリフト軍団からチェックされていました。

食事を終え、駐車場で解散宣言。 みんなそれぞれの家路へと向かいます。
兵庫から2時間以上掛けて初参加していただいたみいさん、機会がありましたらまた遊びましょうね。

プレ夫さん、しのぶさん、私の府中・駅家組はR486をクルージング。
いつものところ、クラクションでお別れです。

24日から始まった4日連続オフ(皆勤賞はシャアプレさんと私でした)も終わりです。
PFCのおかげでミレニアムな夏をたくさんの想い出で埋め尽くせました。
メンバーのみんな本当にありがとう。 そして、これからもよろしくです。(おぉ〜、センチメンタルやん)