ビバミin山口
(ぶんたさん&銀ちゃん迎撃オフin広島)
〜2000.10.7-8〜

PFC九州主催、ビバンダムさん幹事で山口県にて行われたオフ会に
東中国エリア代表として(嘘)参加させていただきました。
仕事の都合で残念ながらMINEサーキット走行には間に合わず夜の部からの参加となりましたが、
予想通り九州メンバーの
パワフルさを肌で感じることが出来、凄く楽しかったです。


17:00、適当に仕事を終わらせ(おいおい)、夕闇に黄昏る山陽道を西へ向かいます。
ガソリンを満タンにし、目指すはビバミ宴会が行われる山口県宇部市。 約300km先には地獄絵図が待っているようです(笑)。

移動中はPFC中国メンバーの“いってらっしゃいメール&電話”で心温まる(涙・・・)。

19:00頃の山陽道山口南ICまでノンストップ〜R2バイパス〜R190、19:30宇部市到着。
幹事のビバンダムさんと連絡を取り、まずはホテルへチェックイン。 駐車場は何処もプレでごった返していた。

荷物を部屋へ置いて休む間もなく宴会会場“養老乃瀧”へ。 2Fのお座敷は既に修羅場と化していた。

飛び交う罵声、吹き荒れる酔風・・・“狂喜乱舞”、“酒池肉林”とはこういうことを言うのでしょうか。
久しぶりに逢う顔、初めてお目に掛かる顔、つい最近逢った顔・・・みんな1人残らず“たちの悪い酔っぱらい”(爆)。
幹事のビバちゃんをはじめ ぷれこさん T-BANGさん yasutaka組長 uinvalさん ぽっぽさん しげりゅーどさん ユウさん
+それぞれのお連れさんの
ハイパー九州勢に加えて、ぶんたさん(from浦和)、Dona2さん&奥様(from徳島) 
SilverArrowさん(from富山)達がまさに咲き乱れてました。

恐るべし九州パワーに圧倒される前に中国代表としてのご挨拶・・・これを思いっきりはずしてしまいました。
引きまくられて後悔しながらも落ち込むことなく“駆けつけ3杯”でウォーミングアップです。

1次会はこの辺でお開きと言うことなので一旦外へ出る。 が、目の前にあったのが商店街広場。
とどまることを知らない火の国パワーは暴れる暴れる(ちょっと嘘)。

幹事ビバちゃんの指揮ですぐ隣にあるカラオケハウスへと移動。 ここでも当然飲み放題コースをチョイス。

モニターを見ないで完唱出来る人、たこ焼きを矢継ぎ早に口へ突っ込まれる人、ソファの上にに立ち上がって
熱唱する人、ハイトーンで幽体離脱してしまう人、休みに行ったかと思えば店の前でぽっぽさんとツーショット
してる人、中国エリアで開催中のオフに電話で乱入し恥ずかしげも無くコクっちゃう人...
すべて中国オフでは決して起こらない光景でした。(私のこの晩の姿も決して中国メンバーには見せられないなぁ・・・)

約2時間騒ぎまくったメンバー達はホテルへ向かって千鳥足。
ローソンで食料&飲み物を調達してホテル客室内における
3次会へと備えます。

部屋へ戻りひと休みする間もなくT-BANGさんの部屋にて3次会開始。
実は当初ビバちゃんの部屋で始めたらしいですがお隣さんからクレームが来て・・・あはは。
と言うわけで馬鹿騒ぎすることもなくテレビを見ながら雑談です。(おりしもホークス優勝の晩でした)
いびきをかきながらベッドで大の字になってる某氏の隣で仕事の話、クルマの話、PCの話、PFCの話、
ちょっぴり○ッ○な話etc...10名ほどの小規模ですが楽しい時間を過ごせました。 解散時間2:00過ぎ。


翌朝10:00にロビー集合なので少し早めに起きてホテル駐車場にてプレチェックです。


(手前から)ビバンダム号、しげりゅーど号、T-BANG号、uinval号、川B号

 
(手前から)ユウ号、yasutaka号         ぷれこ号

  
Dona2号                SilverArrow号&ぶんた号        ぽっぽ号(GTウィングが決まってます)

部屋へ戻って出発の準備をしていたら広島メンバーさかもとさんから電話。
久々のお休みを帰省も兼ねて秋吉台までいらっしゃるそうです。 同県内に居ながら久々の再会です。


シングルルームは狭いながら窓からの景色はなかなか。 目の前にある公園のおかげですね。

ロビーにて集合&フロントの女性にシャッターを押して貰い集合写真。
徳島からご夫婦で参加のDona2さんはここでお別れとのこと。 お気をつけてー!

ツーリング組(約14台)は約20km離れた秋吉台へ向かって大移動です。
しかし
“超”爆音揃いの九州勢。 トンネルにはいるのが怖いくらい(笑)。
 
信号が少なく、走りやすい道ばかりだったので途切れることもほとんど無く
目的地の“
秋吉台家族旅行村”へと着きました。

駐車場でお待ちかねのさかもとさんに挨拶をしてさぁBBQ!・・・・のつもりだったのですがあいにくの
屋根のある施設もあったのですがすべて予約済みということ。
食材を買いに行ってたビバちゃん&ぷれこさんに電話してBBQ中止を伝える。
(レジに並んでいた状態だったらしくまさに滑り込みセーフでした)

昼食を食べないわけにもいかないのでレストランに入ることにしたのですが、ここもあいにくビデオ撮影中。
“しばらくお待ちください”状態。 施設の軒下で雨宿り、談笑しながら待っていたのですが1時間経っても
終わる様子を見せない。 しびれを切らして西日本最大の鍾乳洞“
秋吉洞”へ移動することにしました。
と言っても数分で到着。

何ヶ所かある入り口の中で我々が選んだのは上の入り口。 なにせ駐車場が無料だったから・・・(笑)。
エレベーターで洞の中へと入ります。(入洞料\1250)
有名な百枚皿です。

周囲の迷惑を顧みず談笑しながら(ちょっと嘘)約30分歩き回りようやく出口。
お土産屋さんの並ぶ小道で鯉と遊んだりお土産屋のおばちゃんと話したり・・・
ここで昼食。 ごはんの量が減るどころかどんどん増えていく不思議なカツ丼などもありましたが(笑)
ゆったりしたお座敷でしばしひと休みです。

満腹になったメンバーですが出口と駐車場の間はかなりあって歩いていけるような距離ではありません。
そこで誰が言い始めたのか「タクシー先発隊4台による残りメンバーのリレー搬送システム」。
ジャンケンで(可哀想な)4人を決めます・・・・しげりゅーどさん T-BANGさん ビバちゃん さかもとさん
ちょっとした不具合もありましたが全員駐車場へ戻り、クルマ談義が始まります。

(上の3枚は画面にポインタを当てると解説が出ます)
怪しいステッカー(笑)が加えられたT-BANG号 “酒豪”yasutaka組長のType-S はるばる浦和から参加のぶんた号

 
小雨の中、傘をさしながらも談義は続きます。

16:00過ぎ、ビバちゃんの一声でツーリングラストラン。 中国道美祢ICを目指して大移動です。

カルスト台地のなだらかなワインディングを駆け抜けていきます。

美祢IC直前のセブンイレブンにて再集合。

ここで素晴らしいハプニングが・・・

突然の晴れ間に大きな虹が姿を現しました。 これにはみんなおもわず感動!

画像では切れていますが左側も下まで繋がり、夢にまで見た半円形そのままの

名刺交換したり写真撮ったり・・・名残惜しさを感じながらそれぞれ歓談。

最後に幹事ビバちゃんの挨拶。 本当に
ご苦労さまでした
また九州オフで皆様にお逢い出来ることを楽しみにしております。

ぶんたさん、銀ちゃん、私の東行き組は 2人の迎撃オフin広島が行われる東広島へと向かいます。

100km/h+αのクルージング。 夕日を背中に浴びながら・・・。

19:00、多少の混乱もありましたが無事東広島のお好み焼き屋“さかい”へ到着。
広島での迎撃オフはだいたいここでお好み焼きを食べるのがお決まりなのです。

すっかり日が沈んだ駐車場では中国メンバー 橋本さん、いちろーさん、シャアプレさん、寝ぼ助さん、
こいちさん(ClubCF)がお待ちかね。 さっそく店内に入り広島名物を食します。
おくれてHatさん、コウさん、ふくちゃん&あきちゃんも合流。
おとなしい人の多い中国メンバー、九州オフとはちょっと違う雰囲気でまったりとした時間が過ぎていきました・・・。

21:00過ぎ、1次解散。
お疲れの様子&福山へ宿泊のぶんたさんはここでお別れです。 また中国エリアへ遊びに来てくださいねー。
土曜日と言うこともあってまだまだまったりし足りないメンバー達はファミレスへ移動。
途中、富山まで向かわれる銀ちゃんがここでお別れ。 殆ど中国メンバーのような彼のことですから
またすぐに来てくれるでしょう。 お気をつけて!
残った中国メンバーはビバミの話やサタオフの話など2時間以上しゃべり続けました。

0:00頃、最終解散。 福山組はまずいつもの山ドラへと向かいR2を走ります。
山ドラで待つこと約30分、途中別行動をとっていた寝ぼ助さんと合流。 さらに東へと向かいます。

芦田川にさしかかったところでシャアプレさん&寝ぼ助さんの岡山組、橋本さん&私の福山組と別れます。
パッシング&ハザードでお別れ。 しばらく走って橋本さんともお別れ。 2:00頃帰宅。


九州メンバーとの再会&馬鹿騒ぎが叶ったビバミ、
ぶんたさん&銀ちゃんの迎撃オフと2日連続お泊まりオフは盛りだくさんで凄く楽しかったです。
これからもいろんな地域のメンバーと楽しい時間を過ごせたらいいですね。

皆様お疲れさまでした。