備北サーキット走行会

関西メンバー“じーかん”さんの知り合いの方が企画された走行会に
PFCメンバー5人で参加させていただきました。天気はあいにくの小雨でした。


7:00 岡山メンバーRYOさんと井原市(岡山県)のローソン駐車場で待ち合わせ&出発。

8:30 サーキット付近の出光GSでRYOさんが給油。 そこのおばちゃんにサーキットまでの道を聞く。

8:40 多少迷いながらもサーキット到着。6台のドリフトマシンがピット作業にいそしんでいた。

 
あいにく小雨模様なので屋根の下で作業です。

じーかんさんら関西PFCメンバーは未だ到着していなかったが、こちらも準備開始。

  
レンズ類には脱落防止用にテーピングします。せっかくだからフロントナンバーを外しちゃいました。

    
¥5000のシュロス+じーかんさんから¥2000で買ったサベルトのパッド装着。 トランクの中身も降ろします。

9:00 じーかんさんたにゃさん到着。ほぼ同時にドリフト組が走行開始。
     まだまだゾクゾクと登場する参加車。合計で20台くらいまで増えました。

  
ピットからもコース全体が見渡せるミニサーキットです。 PFCメンバーの参加車両は5台になりました。

9:30 ドライバーズミーティング。これから20分ずつ「グリップ」「ビギナー」「ドリフト」の走行へ。

  
じーかん号                 RYO号                  

10:00頃 toshi@川崎!?さんが彼女と登場。

  
toshi@川崎!?号             コクピット       

12:00頃と16:00頃、“ドリフトコンテスト”と称して4台のドリフトマシンが腕を競い合う。

  
綺麗なドリフトのAE86          凄い爆音のTAカリーナ          カリカリチューンのAW11

  
爆走するじーかん号           ウンコタイヤでサイドドリの川B号    最終コーナーでテールスライド

  
タイヤバーストしてしまったR32     フォグ&ナンバーレスで冷却対策   4駆の強み!安定した走りのレガシィ

  
ストレートに入ったと思ったら・・・・   いきなりテールスライドさせてそのまま第1コーナーへ・・・

  
“爆睡中”のRYOさん          “走る”RYOさん              toshiさんは彼女を乗せて・・・

  
雨にも負けないたにゃ号         じーかんさんはR33にも挑戦      本当はFRがお好き?

濃霧のため残念ながらタイムアタックは中止されました。 一番悔しがっていたのはじーかんさんでした。

  
FFのスペシャリスト EGシビック    バンパー外してIC丸出しのツアラーV  霧が出てきてライトオン

  
たにゃさんも爆睡             角張ったデザインが川B好みのMR2  クラッシュしたA31の応急処置もこの人が

  
今日はサイド引きまくってました    数々のドリコンで優勝しているS14   ツインドリフト〜

  
橋本さんに借りた脚のRYO号     15インチの60はPOTENZAです    メッシュタイプもなかなかいいカモ


さすがに雨の中でも早いです 

このほかパジェロ(2台)、S13、R32、Z32等が走ってました。
(川B号の走っている姿をデジカメで取り損ねてしまいました。)

 

16:30 走行終了時間。後かたづけをして撤収。
      RYOさんと来た道を帰る。


あいにくの路面状況でしたがハンドリングの限界がよく分かった点ではすごくいい収穫になったと思います。
タイムアタックよりもサイドドリに執着した川Bは帰り道もサイドを引きたくてしょうがなかったです。
これを期にサーキット走行が病みつきになりそうな感じ・・・次はバケットが欲しかったりするのであった。
(フルバケでもいいから誰か譲ってくれないかなぁ・・・なぁんて)
大きなサーキットでの体験走行もいいのですが想い存分走りたいならミニサーキットの貸し切りですね。
来年春も是非参加してみたいです。その時は晴れるといいなぁ〜。
なにはともあれ 誘っていただいたり色々教えていただいたじーかんさんに感謝いたします。m(__)m