備北サーキット走行会 2000.10
〜2000.10.20〜

PFC関西メンバーじーかんさんのコネクションで行われる毎度お馴染み備北サーキット走行会へ
今回もPFC関西・関東・中国メンバーが参加させていただきました。


夜も明け切らぬ午前6時過ぎ、岡山メンバーシャアプレさん(妹さんご同伴)と待ち合わせ。 近くに住むRYOさんに連絡してみるが応答無し。 仕方なく小雨模様のR313を2台で北上する。

予想されていた高梁市内の渋滞もなく 午前8時前、ちょっと早めの到着。 今回も幹事役を務められるR33の神谷さんにご挨拶。 しばらくしてEF7(CR-X)、EG6(TYPE-R)などの関西勢が集合。 実はEF7、私“欲しい”です。

やっとRYOさんがいらしてお話ししてる内にゲートオープン、各車一斉にピットを目指します。

5th仲間で話しも盛り上がるよねぞーさん&シャアプレさん よねぞ〜号のエンジンルーム 新調された無限のエキマニほか
久しぶりの再会を果たしたよねぞーさん。 ちょっとしたクラッシュから復帰したてです。

午前9時の走行開始までピットにて走行準備。 ライト類に飛散防止のビニールテープを貼ったり、オイルタンク類に漏れ防止の処置を施します。 もちろんトランク内の荷物も降ろしてウエイト軽量も走りのために怠りません。

“彼が走ると雨が降る”というジンクス(?)の銀4th 走行出来無い秀パパさんが送り込んだ とざわさん&あきたさん

あいにくの雨ですが、午前9時を向かえると一斉にコースインです。 スリッピーなコンディションにもかかわらず楽しそうに走り回るマシン達、本日ギャラリー参加の私はちょっと羨ましかったりします(当たり前だ)。

走りに来たのではなく、テニスをしに来たKawa-B 何しに来たんだか・・・シャアプレさんのアッシー君(笑)

11時過ぎ、備北のスペシャリストじーかんさんが到着。 なにやら寝坊したあげくに台所のお皿を洗ってたらしい(ホンマかいな)。 ご同伴のなおさんとも夏以来の再会。 実は彼女、私の今回参加目的「テニス教室」のインストラクターなのだ(笑)。 あいにくの天気なのでまずは屋根の下でグリップの握りや体重移動など基本的なレクチャーを受ける・・・


多忙にも関わらず大阪から参加のたにゃさんもご到着。 彼はもはや備北の常連ですね。


“赤い彗星”シャアプレ号。 スピンしてもへっちゃらでしたが・・・

足周り改造計画中 よねぞ〜号 「なおさん隣ではしゃぐ」の図 公認改造まつぞ〜号

 
東京からわざわざ駆けつけていただいたまたろ〜さんは今年の夏以来 備北の虜みたいです。

このコンディションですからスライドやスピンは当たり前。 ま、タイヤの減りも少ないですから想い存分クルマの挙動を身体で感じていただきたいモノです・・・が、アクシデント発生。 スピンしながらもそのアグレッシブな走りでみんなの目を釘付けにしていたシャアプレさんの“赤い彗星”が最終コーナーの立ち上がりでコントロールを失いウォールへと・・・
幸い、(エアバッグの効も奏してか)ご本人は怪我もない模様(シートベルトの跡は痛々しいですが)。 愛する愛車の方が右フロント部を中破です。 関西勢エキスパート達の手際よい処置にてマシンのリペア、コースの清掃が行われていきます。 たまたまディーラーのメカニックの方がいらっしゃって、最低限の走行に必要な応急処置が進められました。 シャアプレさん本人も行きつけのディーラーへ連絡し、ローダーの手配。 傷ついた愛車の前で元気を装っていますが心の底では泣きたいくらいでしょうねぇ。 ホント、ご愁傷様です。

(マシンの詳しい様子をここで表示するのは心苦しいのでシャアプレさんのHPにてご覧くださいませ)

その最中に仕事を終えたいちろーさんが到着。
 
さっそく元気な走りを見せてくれてました

正午を回り昼休憩。 私も来る途中コンビニで買っていたんですが到着前に全部たいらげてしまってました(笑)。 お腹を空かせていたところ、思いがけずなおさんお手製のサンドイッチをご馳走になりました。 いやいや、旨かったっす。 ありがたやありがたや〜。

お腹一杯になって待っていたのは睡魔です。 今回走れない腹いせに(?)BA1の中でお昼寝。 Zzzzz・・・。

15時を回った頃でしょうか さっきまで降っていた雨はすっかり上がっており、シャアプレ号もローダーにて運ばれた後でした。 雨が上がってやることと言えば・・・そう、テニスです(なんでやねん)。 インストラクターなおさんをピット脇の広いところへ引きずり出し、半強制的にお相手をしていただきました。 楽しいったらありゃしない、さすが“スポーツの秋”です。 モータースポーツばかりではちょっとね。 (言うまでもなく“やっかみ”です)

PFC以外の参加車両(ごく一部)
   

そうこうしてるうちになにやらまたアクシデントのようです。 第1コーナーのエスケイプゾーンに・・・・・・・(この場所は前回の走行会にていちろ〜さんが“スポンジと戯れた”ところ)・・・・・・・赤い4thが!と言う情報。 「もしや」と思い駆けつけたら・・・またもやいちろ〜さんでした(笑)。 しかも前回と同じようなミスだったようです。
 
彼にとってはこのコーナー、まさに鬼門っすね。

そんなこんなで16時半、走行終了で帰宅準備。 手が空いている人はコース上を清掃。 最後の挨拶にて余剰金をシャアプレさんの修理費に充てるという意見に満場一致。 彼ご本人もいたく感動されていました。 いい人ばっかりやなぁ。

解散後、PFCメンバーが集まってこれからの移動の打ち合わせ。 そのまま帰宅される人もいらっしゃいますが翌日が土曜日と有って割と時間の融通が利く人が多く、中国メンバーの行きつけ“鴨ドラ”へ行くことにします。 愛車を失ったシャアプレさんはBA1のナビ、妹さんはまたろ〜さんのナビへと振り分け。。 先ほどのアクシデントでタイヤに損傷を受けたいちろ〜号は一足先にサーキットを出てGSにて応急処置。 途中のコンビニで合流しました。

 汚れてはいますが大した傷はなさそうです

R313〜R2のツーリング、19時頃に鴨ドラへ到着。 私とシャアプレさんは玉島のプリモへ代車を取りに行きました。 閉店後のピットで“赤い彗星”は静かにたたずんでました。 シャアプレさんの目には一筋の涙が・・・? 暗くてよく分かりませんでしたが。

鴨ドラへ戻るとお仕事あとの秀パパさん、子連れホンダさん、しのぶさん、橋本さんが到着。 関東&関西メンバーを中国勢で歓迎です。 まったりしながら夕食を取り歓談、駐車場でお決まりのクルマ談義へと続きます。 

 しのぶ号 & シャアプレさん代車のシビック

 子連れホンダさんのインテRほか

21時過ぎ、とりあえず解散宣言。 じーかんさん&なおさんが帰宅の徒へ。 残ったメンバーで引き続き話をしていたら寝ぼ助さんが駆け込みセーフ。 あやうくみんな帰るところでした(笑)。

22時を回り(ホントに)解散。 今晩福山へ宿泊し、2日ほど広島界隈を周遊されるまたろ〜さんを福山市内のホテルへ先導。 もはや彼は“準中国メンバー”間違いなさそうですね。 24時前帰宅。


今回は色々とアクシデントもありましたが、いろんな意味で収穫のあった走行会だったと思います。
次回開催は春、それまでにみんな(さらに)腕を磨いておきましょう。