キャリパーペイント
   

 

ブレンボ、ロッキード、スプーン、NSX、GT−R・・・・最近のチューンドカーはブレーキパッドのみならずキャリパーにまでしっかり手が入ってますね。 しかーし、BA1にはそんなパーツは出ていません。 でも気分だけでも・・・・

そこでペイントです(エライ安易やなぁ〜)。
でもブレーキというモノは熱が溜まるパーツですよね。 普通のペイントでは熱によって支障をきたさないか? 発火してしまうのでは? ならばカラーバリエーションはないけれど耐熱塗料しかないのか? なんて思ってて今一歩行動に移せなかったのですが、3rdプレでおなじみの川嶋さんのHPにて「普通の塗料で今のところ問題なし」という報告を見て実行。

1.タイヤ&ホイールを外してブレーキクリーナーでダストや汚れを落とす。
2.ペイント・(ドライヤーで)乾燥・ペイント・乾燥・ペイント・乾燥。
  (乾燥させないで走行すると、ダストが付着したままになってしまうので鮮やかな色が台無しです)
3.ほぼ乾いてくるとゴムのように弾力が出てきます。

1本あたり約30〜40分かかりますので1日1本の割合で仕上げました。
出来ればパーツブランドのステッカーやエンブレムが付けられたら最高なんですが・・・・