フェンダーのツメ折り

3年振りに60タイヤを履く


備北サーキット貸し切り走行会を3日後に控えたある晩、心おきなく走れるようにと高価な45タイヤを脱いで3年振りに14インチの60タイヤを履かせてみました。

 さぁ、仕事が終わって作業開始っ!(18:50)

 まずは2階から60タイヤを降ろす。 これがまたハード、汗びっしょり。

 パンタジャッキを上げて取り外し完了。(フロアジャッキが欲しい〜!)

 ここが私のプライベートガレージです。(仕事が終わってからですけど)

 
ハブボルトを打ち直して10mmのスペーサーを入れたら、コーナリング時のバンプでリアフェンダーがタイヤを削るようになってしまいました。

 サーキットRUNに備えてツメをハンマーで叩き入れてやりました。

 ちゃんとサビ防止塗料を塗って完成。これで安心してコーナリングを堪能できます。

 かくしてタイヤは着替え&フェンダーツメ折りは完了したのであった。それにしてもつかれた。

 懐かしのLAYTON SPORTS。 タイヤの経が10mmほど小さいようです。

 とりあえず2階の倉庫へ。(またまたハードワーク! 今考えたら無理に4本全部替えなくても良かったような気がします)

  ついでにキャリパーもご覧下さい。

 ふぅ、やっと帰れる。(22:30終了) 明日は筋肉痛間違いなし!


で、翌日画像を撮り直しました・・・

  

とにかく乗り心地が45とは段違いにソフトです。 ロードノイズも僅かだし、轍にステアをとられることもないです。
ただグリップが弱いし路面状況がつかみづらかった。ま、純正仕様のタイヤですから仕方がないか。いちおう
ADVANなんですけどね。