hirotoさん迎撃オフ広島
2000.3.30

関東メンバーhirotoさんが学会発表のために広島へいらっしゃいました。
ささやかですが広島メンバーで迎撃です。


7:00過ぎに家を出て、途中 会社で水洗い洗車。 おりからの黄砂のおかげで今週は悲惨でした。

向こうには山陽自動車道が見えます 上を通るのが山陽自動車道 こんな真っ直ぐな道がたくさん有るんです
渋滞必須の国道2号線を避け、山の中を駆けめぐる486号線を西へ向かいます。
それにしてもいい天気ですねぇ、私の“雨男伝説”は完全に払拭されたようです。(ホントか?)

 
東広島市内でいちろ〜さん(サーキット仕様へと変貌中)と待ち合わせ。 彼も洗車中でした。
広島市へ向けてさらに西へ。 ここでも2号線を避けて山の中の県道へ入ります。

11:30 約束の時間を30分も遅れてhirotoさんが宿泊されている広島プリンスホテルへ到着。
(ごめんなさ〜い!) 広島市の最南端に建つタワー型のホテルで瀬戸内海が一望できます。

MAZDAの工場&展示見学へ向かいますが、さすがにHONDA車でMAZDA本社に乗り付けるのは
気が引けるので いちろー号に3人乗車で敵陣へ(?)乗り込みました。
 
広島市街地から約20分で本社です。 周りはMAZDA関連の建物ばかり。 MAZDA病院なんてのも有りました。
駐車場の99%がMAZDA車ですが、その中に爆音をたてたプレが・・・ちょっと後悔?
受付のMAZDAレディ(これまたかなりの美人)へ見学の予約確認。
昼食のことで来客者用のレストランを勧められた。 ちょうど3人居たので
「あなた方もご一緒にいかがですか?」と言ったら、「ホントですか? じゃぁ10分後にレストラン前で」
ということで3人の美女と仲良くランチタイム。(・・・・・・・・
ウソです
手頃な値段で結構美味しいモノを食べさせてくれるし、雰囲気もなかなかのもの。
それもそのはず、あのリーガロイヤルホテル直営だったのだ。
しかし周りはみんなスーツ&ネクタイ。 超ラフな格好の我々3人はかなり窮屈な思いでした。
  
コース出発までの空き時間、ショールーム内のMAZDA車を見て回る。 が、ロードスターもFDセブンも無し!
どうしてスポーツモデルが1台も無いのだろう・・・。 この辺がちょっとねぇ。
 
                        MAZDAはサンフレッチェのメインスポンサーでもあります。

いよいよ見学開始。 スェーデン人家族を含む4組約15名でバスに乗り込みます。
先ほどのMAZDAレディが案内してくれるモノだと思いこんでいた3人でしたが蓋を開けてみれば・・・
人の良さそうなおっちゃんでした。 でもロードスターのトランプをくれたのでヨシとしよう。
  
工場内は野球場が150以上入る広さ、行き来するクルマのために信号が5つもあるそうです。
驚いたのは海を渡る50メートルくらいの高さをもつ橋、なんとMAZDA所有の橋だそうです。
 あるところでは消火訓練をやってました。

いよいよ見学コースのある工場へ到着。
 メイン社屋から10分くらい掛かりました。

 
いきなりコスモスポーツがお出迎え。 まるでUFOです。 
 
ウルトラマンを思い出す人は三十路倶楽部入り?

 
ロードスターも初代から数えて50万台生産されたみたいです。 プレリュードはどれくらいなのでしょうか?

 環境保護をテーマにしたビジュアルルームです。早々に移動。

 
1/10くらいのミニモデル。 よくできています。

 
実物大のクレイモデル。 実際に触ってみるとツメの跡が残るくらい、まさに粘土でした。
いい大人が粘土で遊んでいますねぇ(笑)。

 
現行ロードスターの分解パーツ。 モノコックボディなので部品の数が少なく感じました。

  
クラッシュテストの残骸。 こんな事にならないのが一番ですねぇ。
hirotoさんのキビシイ(?)ツッコミにガイドのおっちゃんタジってました(笑)。

実はこの後、組立工場の稼動しているところを見せてもらったのですが、案の定撮影はお断り。
内装関係のここの行程では半分以上人の手で行われていました。 
ラインを流れてくるのはデミオとロードスターばかり。 かなり運が良くないとFDは見ることが出来ないらしい
のですが・・・なんと! ブルーのFDが流れてきました。なんか感動。足周りやエンジンは既に搭載されていました。 
(えっ? それでも画像を見たいって? ふふふ・・・メールください)

 
歴代のMAZDA車がキレイに保存されています。80年代に1.5B0Xを席巻したファミリア、懐かしいです。
 
ル・マンを走破したそのままの姿。 まさに“ロータリーロケット”は、なんと4ローター。
 
水を分解して水素で走るコンセプトカー。 まるで金魚鉢ですね。
 電気で走る初代ロードスターほか、実験車が勢揃い。

約60分のコースを歩いて廻り、バスで戻ります。 なかなか有意義な時間だったように思えました。
ここでさかもとさんから電話。 激忙中のなか、午後休をとって参加していただけるということ。
なんとも嬉しいことです。 実はhirotoさんの4thプレは元さかもと号だったりする。 

MAZDA工場を後にして広島城脇の路上でさかもとさんと待ち合わせ。 電話での誘導が上手くいかず
さかもと号(トルネオSIR)と何度もすれ違ってしまいました。 さかもとさん、すみません〜。

いちろー号にhirotoさん、さかもと号に私がそれぞれ同乗させてもらい、川B号の待つ広島プリンスホテルへ
戻ります。 さかもと号のビルシュタイン&アイバッハはいつ乗ってもグッドバランスです。
完成間もないキレイなホテルでPIAAのブティックも入ってました。

hirotoさんのお土産のアーシングセッティングのためにエンジンルーム覗いていたらガードマンが寄ってきて
注意されてしまいました。 仕方なく移動です。

ホテルを出て間もなく工場を改装して作ったような中古パーツ屋さんがあったので寄ってみました。
タイヤ&ホイールはもちろん、レカロやサス、マフラーなどがそこそこ並んでましたがさすがにBA1のパーツ
はありません。 でもH4バルブ(新品・イオンイエロー・85w/90w→130w/135w)が\1000で売っていたの
で買っちゃいました。 いちろーさんは今使っているレカロSRをスパルコのフルバケに買い替えようかどうか
商談に入ってました。 きっと買うんでしょうね。

場所を東広島市内の公園に移し、川B号のアーシングセットほかクルマいじって遊びました。

バッテリーのマイナスとヘッドカバー、サージタンク、フレームをコードで結線します。

本当はオルタネーターと結ぶのがイイらしいんですがB20Aエンジンのそれは遙か彼方奥にあるので
手が届かないのです・・・。マイナス電流がスムーズに流れてくれるのでオーディオはもちろんエンジン回転
にまで効果があるようです。

 
さかもと号もアーシング計画中。 ぶっといヤツを入れられるようです。 期待しましょう。

 

3月末とはいえ少し肌寒くなってきたのとお腹が空いたので広島オフ名物(?)お好み焼きを食べに
いつもの“さかい”へ移動です。 いちろ〜さん先導なのですが、相変わらず裏道ばかりです。

約20分ほどで“さかい”到着。 これまたいつもの(?)離れの部屋。
しばらくして橋本さん+アツコちゃん、ふくちゃん+あきちゃんが到着。 全ての参加者が揃いました。

 
(左)大きなイカが入ったうどん入り   (右)定番のそば入り
いつもながら安くて美味しかったです。 私はかみさんに持ち帰り1人前を買って帰りました。

  
食べ終わった後も駐車場でクルマ談義が始まります。
hirotoさんは橋本号のクルコン加工が気になっているようでした。

とりあえずお開きということでhirotoさんはさかもとさんにホテルまで送られていきました。
また広島まで来ていただきたいです。 まずはFIESTAで再会を願います。

トラックが行き交う2号線を東へ向かい、0:00過ぎ帰宅。


全国のメンバーがもっとたくさん中国エリアへ来ていただけると嬉しいですね。