西日本オフU
〜2000.8.26-27〜


第2日目

【アクセス】

8:00起床。 久々に7時間以上眠れたのでアタマすっきり。
シングル \5000〜\6000です
集合時間は8:50ですが、給油するために一足先にチェックアウト。
ホテルをバックにいちろ〜号とツーショット
朝の津山市内は既に気温上昇気味でした。

8:40、既に半分以上のメンバーがロビーのソファでくつろいでました。
ビバちゃんが銀行へ行ってる間に友人宅へ泊まっていたシャアプレさんが到着。
予定通り9:00に7台のプレはTIサーキットへ向けて出発です。
コンビニで朝食を調達します

静けさ漂う吉井川沿いを南下し、国道を北上すると約40分でサーキット到着です。


【TIサーキット】

集合時間の10:00を10分ほど過ぎて到着。 このたびは幹事なのに遅刻ばかりでした。 本当にごめんなさい。
今日から参加のtomoさん、ゴー君&ランエボオーナーN岡さん(この人の正体を後ほど紹介します)、Dona2さんほか
がグランドスタンドで待っていらっしゃいました。
コース上では翌日行われる「AE86フェスティバル」で走行予定のハチロク軍団が爆音をたてていました。

10:45からの体験走行のため、オフィスへチケットを買いに行きます。 受付嬢がこれまた・・・。

私はカメラを抱えてフラッグスタンドの下でスタンバイ。
しばらくしてペースカーのEGシビックに続いて約10台のプレリュードがパドックからピットロードへ、
さらにコースへと1台ずつ入っていきます。
速度は相変わらずの遅さで第1コーナーへ消えてゆくプレリュード達も町中と変わらぬフェードアウトでした(笑)。
数分後、最終コーナーから立ち上がってくるペースカー&3〜4台のプレリュード、その後ずいぶん間があいて・・・
来ました、じーかん号を先頭に怖いくらいのマージンを取った残り組が先頭集団と比べモノにならないスピードで
駆け抜けていきます。 おそるべしじーかん氏。 2周¥1050が高かったのか安かったのか・・・
コースイン順で別れたようですね。

いい場所に止めたんですが・・・関係者専用の駐車場でした(笑)

正午を前にしてコントロールタワー下のレストランでランチタイム。
思ったよりも安い値段でボリュームもありました
コースを爆走するハチロクのエキゾーストノートを聴きながら私は日替わりランチ(¥850)を食べました。
じーかんさん&N美さん、tomoさんの三十路カルテットはここでもやはりクルマの話です。
ランチ後はグッズ販売しているショップやパドック内をウロウロ。
過去のレースのオフィシャルパンフレットも販売 フェラーリデザインの傘が欲しかった パドックからはRのきついコーナーが見えます

愛媛から参加のゴー君がパワーチェックされていたので見学してました。
何より驚いたのがフロントタイヤが回り始めるとSタイヤコンパウンドがこびりついた上に張り付いた小石が
凄い勢いであらゆる方向へと飛んでいきます。
当たり所が悪いと失明ですな((笑)、いや、笑い事じゃありませんぞ)。
ゴー君号 またろ〜号 じーかん号Dona2号

ランチタイムも終わり、再びパーキングへ集合。 この辺で“オフ会”らしく自己紹介タイムとなりました。
初対面の方も多く少し緊張気味ではありましたが お人柄やマシンの特徴などが少しずつ分かっていきました。

本日2回目の体験走行のために4台ほどのプレがパドックへと入っていきましたが・・・
ハチロクのフリー走行が押していると言うことで体験走行キャンセルと相成ってしまいました。
せっかくご家族同乗で走ろうとしていたのに・・・残念がる秀パパさんでした。

本格仕様のN岡ランサー

うっぷんを晴らすために(?)またろ〜さん、じーかんさん、Dona2さんがパワーチェックへと向かいます。
計測のやり方にも寄るのでしょうがすべて100PS台というのは納得いきませんねぇ。
特筆すべきはDona2さんのマフラーサウンド。 ワンオフで作られたモノですがその音量に
スタッフも耳を塞がずにはいられなかったようです。
秀パパさんの愛息さん(秀ちゃん)もたまらず大泣き。
しかし興味はあるようなのでその音の発生元をじっと観察していました。 遺伝でしょうか・・・。

せっかく広いスペースがあるので、お決まりではありますが集合写真を撮ってみました。
 
インパクトで言えばどのプレリュードもランエボにはかないませんね(爆)。

世代&色別に並んでいきますが・・・
3rdと4thのスタイルのギャップはあまりにも大きいと言うことをあらためて感じてしまいました。

整列状態でのフリータイムで一番の注目はなんと言ってもモノホンラリー仕様のランエボです。
オーナーのN岡さんは現役ばりばりのレーサーであり、KYBなどビッグスポンサーのサポートにより
日本中を駆けめぐっていらっしゃるようです。 いやがる彼を何とか説得して“いいところ”を見せていただくことに成功。
ミスファイアリングシステムの爆音から始まり、砂煙をもうもうと上げてのドリフト嵐。
う〜ん、タダでこんなのが見れるなんて・・・。
その後はじーかんさん、ビバちゃん、いちろ〜さんらがドライブさせていただいておりました。

しばらくしてじーかんさん&N美さんが帰られると言うこと。
オフ準備段階から(特に備北走行会について)色々とお世話になりました。
近いうちにまた備北でお逢いできそうなのでそのときまでしばしお別れです。

16:00過ぎ、この辺で1次解散。 秀パパさんご一家を残してサーキットを後に。 まったりタイムを求めて和気市内のショッピングセンターへ向かいます。 10台を越えるプレリュード&ランエボでR347を南下。 黄昏の吉野川沿いにエキゾーストノートが響きわたります。


【リターン】
(デジカメが容量満杯のためここからの画像はありません)

目的地のメガマートへ到着。 ランエボのN岡さんとゴー君は愛媛へと帰路へ。
残り組は自然に整列駐車していきました。
マクドナルドで1時間ほどまったりし、岡山市内組・高速組・R2組にそれぞれ別れていきます。
(R2組&またろ〜さんはあの後1時間近く喋りまくってましたが・・・)


R2組の4台(シャアプレさん、プレ夫さん、寝ぼ助さん、私)は途中鴨方ドライブインで休憩。
駐車場へ入っていくと黒いR31スカイラインが2台並んでオーナーさん達がお話しされていました。
「友達同士同じ車に乗ってるのか」と思っていたら同じクルマがさらに1台加わってきたではありませんか。
すぐさま“R31のオーナーズクラブ”と分かりましたがメーカーも駆動レイアウトもカテゴリーも違うクルマのクラブ
同士で話が合うモノかどうか・・・少々の不安を伴いながら恐る恐る話しかけてみました。
すると向こうもこちらを意識されていたらしく、名刺交換しながら色々とお話しさせていただきました。
挨拶だけして退散しようとしていたにもかかわらず、気さくな方々でお話も面白かったです。
活動エリアも重なっているようなのでそのうちまたお逢いできることでしょう。
PFCステッカーを差し上げてきましたので、PFCメンバーに話しかけられることがあるかもしれませんが
 その時はぜひお相手してあげてください。 同じ2ドアクーペと言うことで共通な話題もあるのではないでしょうか。


最後はご近所のプレ夫さんといつものところでお別れ。

長くもあり短くもあった2日間のオフですが心ゆくまで堪能させていただきました。
参加者の中で一番楽しんだのは私のような気がするんですが・・・皆様本当にありがとうございました。
また機会がありましたら一緒に遊びましょうね。

参加者からの帰還報告

川Bから参加された皆様へのメッセージ