PRELUDE FIESTA 6 


FIESTA当日〜リターン編(6月3日〜4日)

07:30 すっかり陽が昇った会場。 目を覚ましてくれたのは関東メンバーであり、
      今回のFIESTA開催に関して多大なる労力を発揮されたTomy氏でした。

ラン坂氏(キャノンず次男)撮影の川B号。この時私は運転席で寝てます
しかしすげぇ「ネガキャン」・・・

ね、寝てるでしょ? Tomy氏による撮影です。

08:00 Tomy氏と一緒に下道をアクセスされたラン坂氏と共に会場内PFC本部(?)設営。
      テント張りのペグ打ちに手こずる。
      その後tAkEdA会長ほかPFCスタッフ群やHPOCメンバーと一緒に会場作り。

      続々と会場入りするプレリュード群。 「懐かしい顔」や「昨日会ったばかりの顔」など色々。

10:00 いよいよPF6開会。 MCは既にFIESTA名物となったお馴染み“赤鬼”ことはせPさん(HPOC)
      今年もアタマっからテンション全開でした。 やっぱりFIESTAにはこのお方のMCがないとねっ。
      6クラブ代表の挨拶の後、何故か私が壇上に上がらされ、FIESTAクッキー製作者としての挨拶。
      なぁんにも考えてなかったので“いっぱいいっぱい”の一言
(ホントに一言)で下がってきました。
      でも皆様に喜んで頂けたようでこちらとしても嬉しかったです。
      また来年も焼いて行こう。
(既に来年分の受注済み)

      今回取材に来て頂いた雑誌「VTECスポーツ」(だったよね?)を交えた集合写真のあとは
      、プレリュードだらけの会場内をウロウロしながらいろんな人とお話しさせていただきました。

 今年も端っこ。 目立つしドアの開け閉め楽だし…。 

      広島からのいちろ〜氏を見つけ、最終融資を嘆願。
      それを元手にろっどさん&waterfieldsさんに前日の融資の返済をさせていただきました。

 クラブ別に分けられ整然と並ぶプレリュード。

11:30 PFCメンバーでランチタイム。 私はtAkEdA会長、ハマ猫。さん、K1-BB4さん、odatchさん、
      ぶんたさん、Tomyさん、mizuさん(順不同)とご一緒させていただきました。
      このメンバーと言えば毎年ビール消費量が半端じゃない事でお馴染み。何度と無く追加される
      ビール瓶に年功の重みを感じずには居られませんでした(笑)。

 珍しい金色の5th。 ありがたやありがたや。

 今年はしんごさんの1stは居ませんでした。 残念…。
(手前)10GOTOさんの3rdプレリュード

関東の4thと言えば無く子も黙るきゃん憎号

12:30 ほろ酔い気分で会場へ戻ります。 T2スペースでは代表津インター最速プレ氏によるフリーマーケット。
      内装が剥がされ、最速戦仕様となった津インター号の前で、
      「とらいあんぐるてい
ずるじりなるパーツ(誤字にあらず)」ほかが盛りだくさん。
      集まったみんな興味津々で会話が飛び交ってました。
 手前の白4thが津インター号

 鉄板むき出しの津インター号。 10kg以上の軽量化実現だそうです。 

 毎年FIESTAの日は晴れるジンクス健在なり

 プレリュードを降りたPFCメンバーの愛車達

 手前の赤5thが誰のマシンか…今頃紹介するまでもありませんが ぶんた号。

13:00 PFCオリジナルイベント“ミーティング”開催。
      個人売買やパーツ相談、臨時ディスカッションなど、普段オンライン上でしか取り交わされなかった
      コミュニケーションが目の前で展開されていました。

 PF6記念ステッカー、記念Tシャツなどを販売中。

 カラフル〜

 ボンネットを開けるとそこには少年の目を輝かせる宝物… 

      中国&関西エリアで大盛り上がり(最近停滞中?)のラジコンも登場。

(左から)ぶんたさんの5th、ベータさんのロータス、じーかんさんのNSX、川Bのストラトス

14:30 T2主催イベント車両感覚ゲーム「かっちり寄せましょう!」開催。
      各クラブ代表選手による後輪雑巾踏み競技。
      メカいじりもさることながら軽妙な津インター氏のMCの中、優勝はPFCメンバーけいのタイプSさん
(だった
      よね?)がGETされました。

      総合イベント”ナンバー番号ビンゴゲーム”「POPO」(言うまでもなく「toto」のパクり)
      マークシート式のエントリー用紙まで「toto」に似せたのはスゴイ)開催。
      抽選役までさせていただいたにもかかわらず、私はかすりもしませんでした。

16:30 楽しい時間もアッという間、もうエンディングの時間です。毎年恒例¥100ジャンケン大会。
      1回目は勝たせていただいたモノの、2回戦目であえなく敗退。
      今年の幸せ者はT2からゲストエントリー
(昨日一緒にガレージで騒いだ)白シビ169氏が¥2万近い
      キャッシュをGETされました。
 これで来年も唐揚げ弁当をご馳走して貰うのだ…。

      HPOC名物「ぢゃっ!」の締めで終宴。 設営されたテントなどを撤収します。

      名残惜しい参加者はまだまだ帰りそうにありません。 PFCメンバーのみでの記念撮影。
      来年は
(PFCで)100台越えるかな…。

 ぞろぞろと整列するPFCメンバー達。

 今日も一日快晴でした。 風呂に入るのが怖いぞ…。

 
K1-BB4さんのお馴染みJUNデモカー。 前年は白でしたが・・・。

 着々と手が加えられていく新生ラン坂号

 つい前日納車されたばかりの新生坂本P2200号

      日が傾きかけた会場内で別れ際の挨拶をしながら、まだまだいろんなメンバーさん達とお話し
      しました。 中でもodatch号S2000に座らせていただいただけでなく、全開運転もさせていただ
      きました
(1mくらい前後に)。      

 

やっぱオープンはスッゲ〜爽快! 一度は味わってみたいなぁ…。 ま、歳とってからでもいいか。

 

始めての6MT。 ちゃんとリバースに入ってくれました。

18:30 “名司会者”はせPさんと再会約束のシェイクハンドを交わして会場を後に。

 みんな気を付けて帰りましょ〜

      日焼けして火照った顔には今日一日の楽しさが笑みとなって運転。
      ガソリン補給
(リッター12km記録)の後、R1を夕陽へ向かって西へ。
      由比が浜を左に眺めながらバイパス群をクルージング。

19:00 ちょっと大きめのローソンを過ぎた直後にT2ろっどさんから電話。
      数台のメンバーと一緒に休憩されていたらしい。
 寄れば良かった…。

      その直後PFCステッカーを貼った京都ナンバーの白4thが追い越し車線から私の前に入ってきた。
      ナンバーからメンバー名を検索したら…おなじみのプレロックさんでした。
彼もさっきのローソンに居たらしい。
      サークルKの駐車場でしばし休憩、シャアプレさん&かっくんと電話でお話。
      
インスタントな4人オフしちゃいました。

      お互いマイペースでのクルージングを約束し、単独クルージングに戻って間もなく、
      右車線に付いた銀5thからクラクションの応酬(笑)。 よく見たらYonezoさんでした。
      止まることなく携帯メールでコミュして別れた後、たまたま通りかかったスーパー銭湯へ寄り道。
      Yonezoさんの存在を知らせようとプレロック氏に携帯メール送ると・・・彼もそこに居た。
      どうやら同じ事を考えていたらしい。 しばし二人で“裸の付き合い”。
      気分爽快になったところで隣接された吉野家ディナー(笑)。

      元気いっぱいの彼はここからもクルージング開始。 私はちょっと仮眠をとることにしました。
    
  さすがに10歳の差は大きい・・・?

      日付も変わり、約3時間の充電後クルージング再開。 深夜のR1を西へ向かいます。

04:00 四日市のコンビニで休憩中、hiro氏からメール。
     
 メールしてて、すぐ近くに居合わせるなんてさすがはBA1乗り、気が合いますなー。

06:00 滋賀県草津市を通過。 じーかんさんの住んでいるマンションを捜しながら(笑)琵琶湖畔へ。

 夜通し走り続けた川B号は朝陽を浴びて・・・

      京都市街地へ到着。
      前年同様、八幡市の解体屋街でパーツ物色をするため、時間調整で仮眠。
      さすがに陽が昇ると暑くなり、エアコン入れて快適に…。

10:00 約2時間の仮眠を起こしたのは携帯電話。 なんと会社からの緊急帰還命令だった。
      解体パーツの魅力に後ろ髪を引かれながら京都南ICから名神高速へ。 

      中国道へ入り、一つ目のSA西宮名塩で休憩。
      所持金に余裕がない現状なのでインフォーメーションセンターにて料金確認。
      なんとか福山東ICまで乗れそう。 100km/h+αで快適クルージング。

13:00過ぎ 帰宅後、なんの余韻もなく(悲)会社へ出勤。 デスクワークに勤しむ。
         携帯メールなどで一時帰還をアップ。


2年連続往復下道アクセスと言う記録は急遽断念さざるを得ませんでしたが、
FIESTAの楽しさはどんどん増すばかり。
来年も同じ顔&新しい顔を見るために下道チャレンジだー!


PFCメンバー集合写真(画像提供Tomy氏)

アクセス編へ戻る


画像・コメントなどはプライバシー保護のため細心の注意を施しておりますが
万が一不都合な天がありましたらご連絡下さいませ。
至急削除または修正させていただきます。
今回使用させていただいた個人の愛車画像は全て本人の許可を取ってあります。
Web上での無断使用は絶対に行わないで下さい。