ラジコン
子わびぃの部屋


私がラジコンと出会ったのは小学生の頃、当時は左右どちらかしか曲がらないおもちゃでさえ凄く欲しかったモノです。
そんな私が初めて手にしたラジコンはヨネザワ製、ケンワースのトレーラートラック。
それも完全なおもちゃでして、左右のコントロールは出来るのですが速度が車体側のスイッチでしか調整できず
「走り出したら止まらない」と言う 目の前に川でも有ろうモノなら全力ダッシュでトレーラーを
止めに行かなきゃいけないシロモノでした。
ラジコンに対して、そんな苦い想い出を抱いていた私はそれ以降ラジコンに興味を持ったことはありませんでしたが、
PFCでの活動が幅広くなるに連れ、メンバー所有のラジコンを目の当たりにする機会が多くなって…。

太陽の広場で自由自在にハイスピードマシンを操るシャアプレさん
1/10はもちろん部屋には専用のミニマシンを持っているかっくん
4周年オフ、参加者の前で楽しそうに操作するK'zさん、suguruさん、シャアプレさん
それに感化され備北サーキットでシェイクダウンのなおさん

そんな心優しき皆様(笑)のおかげで「クレジットカード6回払い」が始まりました…。


シャシー TAMIYA製
TA-03R
PFC中国のラジコンキング:シャアプレさんから頂いた逸品。
FRPコンバージョンダブルデッキ、アラミドドライブベルト、フルベアリングセット、
アルミカウンターシャフト、ボールデフセット、オンロード仕様スプリングセット、
カーボン製パーツ(中空ギアシャフト、スタビ、スタビサポート)、AVピニオンセット、
バイブレーションコントロール、ユニバーサルシャフト、ステンレスサスシャフト、
軽量ドライブシャフト、スポーツチューンモーターなどのSPL仕様。
ボディ ABC HOBBY製
ランチャ・ストラトス
(アリタリアカラー
モンテカルロラリー仕様)
スーパーカーブームを駆け抜けた世代としては、たまらないこの1台。
ベルトーネデザイン+軽量ボディ+ランチャV8で世界のラリーステージを
席巻したモノです。本来は白なのですが、ありきたりを避けるためにミレニアム
シルバーへオリジナリティを演出してみました。
が、ウルトラ警備隊マシンのようになってしまいました。
TAMIYA製
レイブリックNSX
上記ランチャの存在を知る前に注文してしまったボディ。 未完成。
プロポ SANWA製
ブレイザー
イチバン安価なホイール型プロポ。 Futabaメガテックとどっちがイイのだろう…。
クリスタルはAM27メガ12番をメイン使用。
AMP SANWA製
F-12BZ
バトルファイター型の方が安価だったけど今後高出力なモーターに
載せ替えする可能性を考えてこちらにしました。
バッテリー 日本橋模型オリジナル
Gold Turbo 1500
SANYO製セルを使用した安価なモノ。 3本体制で練習。
充電器 TAMIYA製
AC-60M(AC急速型)
安価で安心のTAMIYA純正。
ディスチャージャー機能内蔵でバッテリーの特性維持を図る。

セットアップまでの道のり

ラジコンオフ (2001.04.14)