2001年4月14日

笠岡太陽の広場でPFCメンバー所有の子供達を披露&走行させました。


左から ながすえ号、かっくん号、川B号

やはりナローボディはちっちゃく見えます。 としたらランエボは大きく見えます。
1/10とはいえシャシーサイズが共通なためボディの縮小率はクルマによって違うんですね。


福山のエキスパート=かっくんが翌日のレースに備えてセッティング中です。


他の2台に比べて車高が低いので、クルマの下に潜ってもダメージが少ないかも…
大型リアスポイラーが無いため、後輪のトラクションが掛かりづらい様ですが、あんまり気にしません。
走りよりもスタイリングの方が重要視されるところがスーパーカー世代ですね。