リアサイドマーカー
外しちゃいました・・・マーカーのバルブ 

真っ暗状態から・・・ そしてコレが・・・いいでしょ? ちゃんと点きました!

BA1のリアサイドマーカーはコンビネーションランプに始めから組み込まれてはいるが、国内仕様車ではバルブが入っていない。 
それどころかバルブが入れられないように(?)しっかりカバーが付いている、HONDAのいじわるぅ・・・。
      

それにもめげず取り付け。まず左右のランプユニットを外し内側からカバーを付き壊す。
ドリル・ペンチ・ドライバー等を使用。汎用品のソケットをシリコンなどで固定。防水対策も怠らない。
電源はスモールランプから割り込ませて配線。以外と簡単。 
バルブは付属の4Wを今回は使用(ホントは6〜8Wを使いたかった・・・)。

こんな状態から・・・まるでターミネーター。

いよいよ点灯、まずは合格点。明るさも4Wで丁度良いみたい。
ノーマル状態にお目に掛かれなくなった今、いったい誰が気付いてくれるの?・・・