ミレニアム・リフレッシュ車検
(広島県内 某HONDA PRIMO)

2000年2月、2年に1度の一大イベントがやってきました。
今回はちょっと気合いを入れていろんなところをリフレッシュさせてみました。


ホンダプレリュード2.0Si (E-BA1) 昭和61年式 63.411km走行

法定費用
重量税・・・・・・・\37.800・・・・・
ちょっとばかり1t越えてます。
印紙代・・・・・・・\ 1.100・・・・・
いつも不満。
自賠責保険・・・\27.600・・・・・
任意保険に入ってる人はもうちょっと安くていいんじゃない?

車検整備費用(標準)
24ヶ月定期点検費用・・・\13.000・・・
ディーラーにしては安いかも
検査機器による検査料・・\ 6.000・・・・
いわゆる「テスター費用」ってやつ?
スチーム洗浄・・・・・・・・・・\ 2.000・・・・
かなり綺麗になってます
下回り錆止め塗装・・・・・・\ 2.500・・・・
黒光りしてます

交換部品その他作業
項目 部品代 工賃 コメント
ブレーキオイルDOT-4交換 \1.800 \2.000 ココではいつもDOT-4です。ファミリーカーでもそうなのかな?
ラジエター液交換 \1.800 \1.200 あまり汚れてないけど念のため。
ラジエターパッキン交換 \105   ゴム製品は仕方ないか・・・。
ブレーキマスターシリンダーセット交換 \4.000 \ 2.000 やっぱり重要部品は慎重に!
Seikenタンデムマスターシリンダリペアキット
SK-61331(01462-SD4-000,-SE-000)
ブレーキキャリパーキット交換   \2.000 いつも交換してくれます。
フロントブレーキパッド交換 \7.500   WinmaxのZger-Sports(161)(定価\9.800)(効果絶大
キャリパーキット交換と同時なので工賃は掛かりません。
ショートパーツ \200   ・・・って、なんだろう?(笑)
ヘッドカバーパッキン交換 \940(a) \2.700 オイルが滲んでいたのでお願いしました。
(a)はヘッド周り、(b)はプラグ周りのパッキン。
\210のパーツはヘッドワッシャー。
(ヘッドカバーを止めるボルトのワッシャー)
\860(b)
\210x7
フューエルフィルター交換 \3.200 \3.000 PFCメンバー橋本さんの経験談により実施。
転ばぬ先の杖」  \480はパッキン。
\480
ATF交換 \6.000 \2000 1年置きにやってます。(過保護?
フロントエンジンマウント交換 \4.050 \5.000 液体封入式のしっかりしたヤツ。(効果そこそこ
サイドエンジンマウント交換 \2.600 \6.000 左側をロッドと共に支えてます(効果そこそこ
リアエンジンマウント交換 \2.000 \5.000 キャビン側をアーチ型のラバーで支えてます(効果そこそこ
ドライブシャフトブーツ交換(R)(L) \1.250x2 \12.000x2 リフトアップしてよく見ると僅かにヒビが入ってる程度ですが
安心して乗りたいのでやってもらいました。(\650はグリス)
\650
オルタネーターオーバーホール \1200 \12.000 転ばぬ先の杖」のつもりでしたが確かに電圧が上がりました
(シガーライター式の電圧計値)
マフラー交換   \4.500 TRUST→純正→TRUSTの2回の作業でこの工賃
ウォッシャー修理   サービス そう言えば左側が出ていませんでした。よくぞ気が付いた!
インナーフェンダー脱着   サービス どこのインナーでしょう?
バルブクリアランス調整   \1.000 いわゆる「タペット調整」。エンジンのメカ音が静かに
ヘッドカバーパッキン交換と同時作業なので工賃格安!

 

総計\247.400-
この値段を見て「車検でこんなに払うのなら買い替えればいいじゃん」と思う方も多いと思います。
でもね、
好きで好きでたまらないんですよ、このクルマが。 金銭的な面から言っても、
新車をローンで買い年間¥30〜50万払うよりも、メンテ代で¥20万掛けた方が安いじゃないですか
(実際そんなに掛かってません)。
ま、BA1に勝る魅力を持った新車が出てきたらどうしようもありませんがね。

部品代・・・・・\ 42.855-
油脂代・・・・・\ 2.000-
工賃・・・・・・・\122.500-
法定費用・・・\ 66.500-
検査手数料・\ 10.000-
割引(1)・・・-\ 5.000-
早期予約割引(3ヶ月)
割引(2)・・・-\ 2.000-
引き取り&納車無し割引
割引(3)・・・-\ 5.069-
お得意さま割引(?)
消費税・・・・・\ 8.614-


画像でご紹介・・・


フォグランプ群を外された川B号


Winmax"Zger" (写っているパッドは純正です)


14年の年月でへたりまくりのエンジンマウント


ヘッドカバーとシリンダーヘッドの間に入るパッキン


(装着時は)中にはグリスが詰まっているブーツ


マスターシリンダー中心で機能してます


純正マフラー(ちゃんとキャタライザーが付いてます)


車検が終わってフォグのオンパレード


¥30万overを覚悟していたのですが、意外と安かったです。(サービスかな?)
これであと2年、いや10年は安心して乗り続けることが出来ます。
2年後の車検ではフューエルポンプ、ディスクローター研磨etc・・・でしょうか。