tomo号の足周りをビルシュタイン車高調に交換する為に岡山まで行って来ました

12月某日、PFC岡山メンバーtomoさんのBA5足周りリニューアルのお手伝いで
岡山県のお宅にお邪魔しました。
元メカニックでもあるtomoさんから足周り交換のテクを盗むためです(笑)。


 
天気のいい日曜の朝、R2を東へ向かいます。 約2時間のクルージング。
 

まずは腹ごしらえ、近所のイタメシ屋さんでパスタを食べる。

前日からの作業で、既にリフトアップしたtomoさんのBA5。

スナップオンをはじめ、多種多様な工具が揃ってます。

 
硬いボルトをゆるめて純正の足周りが外されていきます。

 
新しく取り付けられるアゼクトのビルシュタイン加工の車高調キット。

 
外された純正サスコイルは消音チューブが取り付けられてました。 ストロークもビルシュタインの方がちょっとショートのようです。

 
ショックにサスを取り付けるのですが、スプコン装着状態ではショック本体に傷が付いてしまうので、縮めた後荷造り用ビニテで固定します。

 
組上がったビルシュタイン、いぶし銀の輝きを放ってます。

 
ガタ付きの無いよう、しっかりと取り付けられます。 

リアサスを外すためには内張りも外さないといけないんです、3rdは。

  
ようやく完成。 地に舞い降りた(笑)tomo号です。

完成後、近所を一回りシェイクダウンしてみましたが「これぞビルシュタイン!」という感覚を
助手席でも感じることが出来ました。 BA1用も有ればいいのになぁ・・・。
「お手伝い」のつもりが「質問攻め」にあわせてしまい、足手まといになった感じもありましたが、
凄くいい勉強になりました。 おまけに美味しい晩御飯までご馳走になってしまいました。 
tomoさん&御一家に感謝!