自分でオイル交換

2008.10.17

ずっと愛用のCastrol XF-08、激安店なら半額。
フィルター交換となると下に潜ってアンダーカバー外さな。
となるとプロ頼み。
でもオイルだけなら上抜きで十分。
しかもこのエンジンは下よりも上からの方がたくさん抜けるパン形状。

まずはフィラーキャップがちゃんと外れるか確認。
抜いたはイイが入り口が無いとクルマ動かせんから。
まぁレベルゲージ穴から入れりゃエエか。

抜く前に5分ほどアイドリング。
オイル温めた方が流動的でしっかり抜ける。

ゲージ穴にチューブ突っ込む。
(ストレーナー壊さんように無理は禁物)
空気入れに似たチェンジャーでシュコシュコ…
真っ黒ーでシャバい古オイルがジョバジョバ。
さすがに7000km近く走るとあかんな。
次からちゃんと3〜4000でやろ。

キラっキラで艶っ艶な新オイルを抜いた分と同じ量、フィラーからドクドク。

エンジンスタート。
カストロールのエエ臭い。
アイドリング→レベルチェック→アイドリング→レベルチェック。
終了。

気分がイイのでいつものホームコースを上り下りしたった。
ショック減衰も60%ほど上げたった。