酵素利用学研究室
直線上に配置

教授 外山英男(Hideo Toyama)  

大学院:微生物利用研究室

南九州大学




     The Mega-mushroom

●現在の研究テーマ:
1 糸状菌の倍数体、多核体、核性変換に関する研究
  対象:椎茸菌、セルラーゼ生産菌Trichoderma
  麹菌

2 糸状菌のリグニンや微結晶セルロース分解力に関する研究

3 商品構想力に関する研究

4 発酵食品の歴史と健康機能に関する研究

直線上に配置

●高大連携の記録:
H23年度高大連携プロジェクト「廃棄トマトを使用した発酵ダイエット食品の開発」
H22年度高大連携プロジェクト「野生酵母の分離と活用」

直線上に配置

●これまでの記録(保管庫):
2016年の記録 2017年(1-6)の記録
2013年の記録 2014年の記録 2015年の記録
2010年の記録 2011年の記録 2012年の記録
2007年の記録 2008年の記録  2009年の記録
2004年の記録 2005年の記録 2006年の記録


直線上に配置

●これまでの研究成果:
◎シイタケの同質倍数体に関する成果:
特許「食用担子菌の高増殖菌株及びその製法」を平成20年に出願しました。生産性向上、健康増進、バイオマス利用、食育貢献、ダイエット、食欲充足を目指します。

代表論文:
Comparison of the potentials of cellulase obtained from Trichoderma and Shiitake,  
Hideo Toyama
Proceedings of MIE BIOFORUM 2014, p213-219
was published. See ResearchGate

Enhancement of microcrystalline cellulose degrading ability in Lentinula edodes by autopolyploidization at reduced temperature
International Journal of Advanced Biotechnology and Research, Volume 4, Issue 3, pp 308-314, 2013, Hideo Toyama
See ResearchGate

「椎茸菌体の低温倍数化処理による微結晶セルロース分解力の増強」
南九州大学研究報告 43A号(2013) p 57-60

「有糸分裂阻害剤を用いたシイタケ高増殖性菌体の構築」
南九州大学研究報告 40A号(2010) p 87-90


◎麹菌の同質倍数体に関する成果:
焼酎用麹菌の同質倍数体形成法と有用株選択法を開発しました。

代表論文:
「でん粉高分解性焼酎用麹菌株の構築と選択」
応用微生物学研究 vol. 4 (No. 2), 49-54, 2006


◎セルラーゼ生産性糸状菌の同質倍数体に関する成果:
セルロースを効果的に分解する糸状菌トリコデルマの細胞工学的手法を用いた育種法を開発し、この分野の第一線企業、月島機械株式会社から特許を出願しました

Enzyme Solutions for Cellulosic Ethanol Production DuPont Industrial Biosciences

Biomass Enzymes from DuPont - Accellerase

産総研:バイオマスリファイナリー研究センター

「経済産業省総合資源エネルギー調査会石油分科会石油部会燃料政策小委員会」議事要旨

トリコデルマ・リーゼイ(Trichoderma reesei)、その製造方法及び結晶性セルロースの高加水分解活性セルラーゼの製造方法

代表論文:
"Construction of Trichoderma reesei strain that turns the agar plate containing 1.0% microcrystalline cellulose (w/v) transparent"
Hideo Toyama
The Scitech Journal, 01(01), 17-19, 2014.
See ResearchGate

「セルロース分解性糸状菌 Trichoderma reesei QM9414における低温倍数化処理による微結晶セルロース分解力の向上」 外山英男
南九州大学研究報告自然科学編第42A号, p 65-68, 2012.
"Enhancement of micro-crystalline cellulose degrading ability by autopolyploidization under lower temperature conditions in the cellulolytic fungus Trichoderma reesei QM 9414" Hideo Toyama
Bulletin of Minamikyushu University, Natural Science, 42A, p 65-68, 2012.


◎遺伝子組換問題への取組みに関する研究:
ヤクルト薬品工業株式会社からの受託研究で、食品における遺伝子組換問題への対抗手段として、細胞工学的手法を用いた微生物育種法を開発し、現在までに4件の権利化が完了しました。概要はこのHPの”Works”に記載してあります。これらは食品用酵素生産菌向けです。


直線上に配置

●研究室関連リンク:
理化学研究所

府省共通研究開発管理システム

nedo 独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構

社団法人 日本経済団体連合会 - Nippon Keidanren

食品総合研究所

特許電子図書館

SciencePortal (科学技術振興機構)

Society for Industrial Microbiology

日本農芸化学会

日本生物工学会

内閣府 食品安全委員会 

U.S. DOE Energy Efficiency and Renewable Energy (EERE)


National Renewable Energy Laboratory (NREL)

Oak Ridge National Laboratory (ORNL)




当研究室は微生物と酵素利用がテーマ

 Profile  Works  Gallery        
   E-mail : toyama@nankyudai.ac.jp
●NOTICE:
170823
農水省:米粉で水田守ろう 普及へ官民タッグ 輸出促進に力/商品開発に補助金 - 毎日新聞

津久見「太田のぎょろっけ」新たなスタート - 大分のニュースなら 大分合同新聞プレミアムオンライン Gate

170822
熟す前のバナナ、粉末に 栄養豊富、肥満予防成分も:朝日新聞デジタル

日本唯一の有機認証キノコ生産販売会社ハルカインターナショナル 自社種菌から独自開発した白キクラゲの量産化に成功 - SankeiBiz(サンケイビズ)

170821
かずさDNA研究所 千葉県産の農産物使い産学で食品開発化学工業日報

地域の農産物を使った化粧品開発が可能に:時事ドットコム

170820
日本農業新聞 - 21年度に8割めざす 新目標 小規模・零細てこ入れ HACCP導入事業者 農水省

キリン、カフェインクリア製法 食品科学工学会から技術賞 医療・健康・食品 ニュース 日刊工業新聞 電子版

170819
日本農業新聞 - 植物性乳酸菌 配合食品が続々 みそ、せんべい、しょうゆ・・・ メーカー、付加価値化狙う

「ブルーベリーは目にいい」という定説 研究結果は存在しない - ライブドアニュース

170818
商業高校生が地元の特産品を活用して、メーカーと共同開発した商品のNo.1を決定する「商業高校フードグランプリ2017」 代表校6校がパシフィコ横浜に集結し開催! - SankeiBiz(サンケイビズ)

香港で和食文化アピール 「フードエキスポ2017」開幕 - 産経ニュース

170817
AIが酒の味・香りを調整する時代…日本キリンビール、人工知能導入 Joongang Ilbo 中央日報

県産品を防災用品に 福井大生ら開発福井中日新聞(CHUNICHI Web)

170810
新しい別府土産開発 油八珈琲煎餅 - 大分のニュースなら 大分合同新聞プレミアムオンライン Gate
コーヒーせんべい

かつお節ソフトクリーム新名物に 高知県の道の駅なかとさ|高知新聞

170809
マッシュルームでだししょうゆ とら醤油が瀬戸内産使い商品開発: 山陽新聞デジタル|さんデジ

食・観光だけじゃない北海道。豊かな農産物生かし食品加工機で攻勢

170808
バラ酵母で赤ワイン 福山特産品へ 産学官連携プロジェクト開発: 山陽新聞デジタル|さんデジ

にがり利用し「ヤマビル」退治…県職員が開発 経済 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

170807
大阪の介護食に投資 高知銀ファンド、取引先を紹介  :日本経済新聞

日本農業新聞 - みそが血圧上昇抑制 大豆醸造時の物質関与か 塩の代わりに活用を 広島大学調査

170804
松商学園生がドライフルーツ「てまりんご」開発 落果リンゴ活用、販売も - 松本経済新聞

水田造成技術で、藻類バイオ燃料の製造コスト低減 - 日経テクノロジーオンライン

170803
東北大、ミカンのポリフェノールが緑内障治療の一助となる可能性を示唆 マイナビニュース

シマグワ葉:血糖値を抑制 浦添市・沖縄高専研究グループが確認 /沖縄 - 毎日新聞

170802
“おいしくない病院食”イメージ払拭を 近大医学部奈良病院、農学部学生らと連携開発 - 産経ニュース

キノコから抗酸化成分抽出、生産性4倍に スリービー  :日本経済新聞

170801
超過供給で売れない果実を有効利用。旬の果実を凍らせて削る「果実けずり」という新感覚スイーツ - フードスタジアム フードスタジアム

乳酸菌で虫歯予防? 総合商社がタブレットをつくる理由って? マイナビニュース

170730
神戸新聞NEXT|但馬|脱“脇役” キャベツ主役のカレー販売 神鍋高原

新潟)受験生の心もつかむ 大学生のふわふわかき氷人気:朝日新聞デジタル

170729
機能性表示食品相談窓口(ワンストップ相談窓口)を設置-愛媛県 行政ニュース【健康美容EXPO】

「じゃがいも大福」期待大 士幌 道の駅に新登場|WEB TOKACHI−十勝毎日新聞

170728
加食原材料の識別番号、国際標準GTINに一本化 バーコードで管理へ |日本食糧新聞・電子版

竹田サフラン商品開発 廃棄の花弁、雄しべ使い - 大分のニュースなら 大分合同新聞プレミアムオンライン Gate

170727
食安委が報告書 毒性評価に新技術導入を提言 化学工業日報

落花生の安全確保へ日中が情報交換 アフラ対策など協議 - 食品新聞社

170726
ウナギ蒲焼そっくりのカマボコ「うな次郎」、丑の日に「再現度ヤバイ」と話題に ほろほろ食感の秘密は - ねとらぼ

人工知能で「味覚」を分析・見える化 慶應大発VBが「味覚センサーレオ」で飲食店のメニュー開発を支援 - SankeiBiz(サンケイビズ)

170725
福島の商品開発を、全国の生活者のアイデアで行う共創プロジェクト『OPEN!ふくしま』がスタート! - 産経ニュース

ASCII.jp:日本一の梅生産地を支えるうめ研究所

170724
県産「冬虫夏草」スープ トマト、中華など5種類|佐賀新聞LiVE

日本農業新聞 - EPAでGI保護 欧州産71、日本産31 チーズなどで使用不可も

170723
新しいアイス作ろう 参加小中学生を募集|佐賀新聞LiVE

11種の薬草入りレトルトカレー 真庭の女性ら全国シンポ開催記念し開発 - 産経ニュース

170722
溶けないアイスの仕組みはどうなっているの - 金沢大学の名誉教授に聞いてみた マイナビニュース

食品工場の在庫、1箱ごとに管理 福島工業  :日本経済新聞

170721
廃棄されるはずの果物をフリーズドライして粉末状に、栄養価を80%保ったまま長く楽しめる「FoPo」 - THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)

山口・阿知須の「かぼちゃ焼酎」 売れ行き好調、地元産「くりまさる」使用 - 山口宇部経済新聞

170720
キッコーマン、しょうゆの香りや味の特徴を「フレーバーホイール」として体系化! 共同通信PRワイヤー

赤ワインは肝臓が弱い日本人には有毒? 医師が危惧するアルコールの害 - ライブドアニュース

170719
日本発 昆布のヌルヌル成分で作った糸が商業化へ│WWD JAPAN

山梨が誇る葡萄をまるごと使ったとろ〜り新食感ジュース「食べるぶどうジュース」各種100個限定販売:時事ドットコム

170718
売れる商品へアイデア勝負 企画立案の手順学ぶ 南農高で開発講座 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

今年はりんご 山形大、ドライフーズのレシピ募集  :日本経済新聞

170714
島根県産業技術センター、県内企業と共同で梅花酵母を研究 - 化粧品業界人必読!週刊粧業オンライン

キャベツの芯で爽やかサイダー 若手社員チームが開発  上毛新聞ニュース

170713
県産食材使ったアイデア商品審査会 NNNニュース

みそ大学が洋風スープ開発事業始める ≪ ミナミシンシュウ.jp

170712
泡までピンク!岩下の新生姜ビールが誕生!『NEW GINGER BEER』7月12日発売 - SankeiBiz(サンケイビズ)

社説 食品業界の生きる道 顧客視点で成長商品を創出せよ オピニオン ニュース 日刊工業新聞 電子版

170711
〜脂肪の吸収を抑える〜機能性食品「おから茶」カートカン新発売:時事ドットコム

大和のオススメ!:県産素材の薬膳茶「桃鹿茶」 /奈良 - 毎日新聞

170710
バラ酵母ワイン完成 福山“醸す”プロジェクト成果、きょうから販売 - 産経ニュース

ヘルシー低糖質パン好評 産官学連携、松山のベーカリーが自慢の一品 - 産経ニュース

*****************************
170709
平成29年度セルラーゼ研究会に参加しました。

*****************************
170706
世界初!清酒酵母で醸造したフランスワイン7-10発売 きょうかい酵母×南仏シャルドネの和食に合う繊細なワイン|プレスリリース配信サービス【@Press:アットプレス】

ハラール産業会が設立総会 機内食・乳業メーカーなど20社連携 JAPAN style 訪日ビジネスアイ

170705
鶴来の魅力 学生が発掘 ブランド商品開発など石川中日新聞(CHUNICHI Web)

ヒトが消化吸収できるコンドロイチンを量産、水による分子結合切断で低分子化 - MONOist(モノイスト)

170704
TSUKUROU「七彩(ナナイロ)とうもろこしポップコーン」15日間で100万円のクラウドファンディング成功!:時事ドットコム

「太らないビール」も発想の1つ〜キリン健康技研  :日本経済新聞

170703
フラット・フィールド・オペレーションズ、水溶性食物繊維含有の乾麺開発 家庭向け商品展開へ |日本食糧新聞・電子版

今周刊1071期 三宅男客廳創業 靠台味*酒釀出國際金牌 中央網路報-台灣期刊精選

170702
福井・敦賀発のミカンクラフトビール「914 KURO」 地産地消の拡大に一役 - 福井経済新聞

滋賀のこだわり商品130点 「モノづくり展」地元初開催 京都新聞

170701
矢掛の干し柿ようかん味わって 県立図書館が開発商品化を支援: 井笠: 地域: 山陽新聞デジタル|さんデジ

酒のニオイからAIでアルコール度数を推定、がん検出に期待高まる


2017年1月〜6月分は保管庫に保管しました。